MQL4言語での取引ロボットのプログラミング例の記事

エキスパートアドバイザはプログラミングの"頂点"であり、それぞれの自動トレーディングの開発者の求めたゴールです。このセクションの記事を読んで、あなた自身のトレーディングロボットを作成してください。記述されたステップに従うことにより、あなたはどのように自動トレーディングシステムを作成し、デバッグし、テストするかを学びます。

記事はMQL5プログラミングを教えるだけでなく、どのようにトレーディングアイデアとテクニックを導入するかを示します。あなたはどのようにトレーリングストップをプログラムするか、どのように資金管理を適用するか、どのようにインディケータ値を取得するか、さらに多くのことを学びます。

最新の | ベスト

レンジやトレンド相場を例にストラテジーテスターを使ったインジケーターの最適化

多くの戦略では、レンジか否かを検出することが不可欠です。ストラテジーテスターを使用する方法を示し、ADXを最適化します。同様に、このインジケータがニーズを満たすかどうかを決定し、レンジやトレンドの平均を知ることができます。

MQL4による取引におけるファジー論理の適用

この記事ではMQL4による取引におけるファジー論理の適用例をご紹介します。MQL4の為のFuzzyNetライブラリを使用したエキスパートアドバイザとインディケータの開発を解説していきます。

大きなプログラムでの注文に関する考察

複雑なプログラムでの注文に関する考察の一般的な原則を研究していきます。

Expert Advisor 内での Expert Advisor コンテスト

仮想取引によって、適応型 Expert Advisor を作成することができます。それは実マーケットでトレードをオン、オフするものです。1件の Expert Advisor に複数の戦略を組み合わせます。マルチシステム Expert Advisor...

ろうそく方向の統計的回帰研究

やってくる短い時間間隔に対して、ろうそく足インディケータの定期的な傾向を基に、1日の特定時刻の市場動向を予想することは可能なのでしょうか?まず第一にそのような発生が検出されるなら、可能です。この疑問はおそらくどのトレーダーの心にも浮かんだことのあるものでしょう。本稿の目的は、ろうそく足の方向の統計的回帰に基づき、特定の時間間隔で市場動向の予想を試みることです。

注文の管理ーこれは簡単です

この記事では、オープンポジションや指値注文の様々な管理方法を紹介し、エキスパートアドバイザの作成の簡素化について記述しています。

МetaТrader 4のイベント

この記事は、注文のオープン、クローズ、変更などのイベントを観測するМetaТrader 4ターミナルのプログラムに着目しており、MQL4でのプログラミングやターミナルを扱う基本的なスキルを持つユーザーを想定して書かれています。

ファイルの操作。重要な市場イベントの可視化例。

この記事では、外国為替証拠金取引市場でのより生産的なMQL4の使用を検証します。

グラフィックエキスパートアドバイザー: オートグラフ

本稿はトレードを管理する便利なインターフェースである画面表示の利用法について書いています。

エキスパートシステム「コメンテーター」MQL4プログラムの組み込みインジケーターの実践的な使用

この記事は、MQL4でのプログラミングにおけるテクニカルインジケーターの使用について紹介しています。

メカニカル・トレーディングシステム "スタニスラブの三角形"

スタニスラブ・チャバショブ(Stanislav Chuvashov)氏のアイデアに基づいたメカニカル・トレーディングシステムの概要とプログラムコードを提供します。三角形の構造は上部・下部フラクタルからなる2本のラインの交差から成っています。

外部世界と情報交換するメタトレーダー4 エキスパートアドバイザー

メタトレーダー4・エキスパートアドバイザーと外部世界との情報交換をおこなうための、シンプルで互換性があり、信頼できる解決策情報の提供者と利用者は、それぞれ異なるコンピューターに位置しています。そのため両者の接続はグローバルIPアドレスを使用します。

プライスアクション。つつみ線パターンのトレード戦略を自動化するには

本稿はつつみ線パターンに基づくメタトレーダー4のためのエキスパートアドバイザーを作成する手順について書かれています。パターン認識のルール、待機注文とストップ注文の設定ルールについても書かれています。テストと最適化の結果もあなたの質となるよう提供します。

プライスアクション。はらみ足(Inside Bar)トレード戦略の自動化

本稿は、はらみ足戦略に基づくメタトレーダー4エキスパートアドバイザーの開発について書かれています。ペンディングとストップオーダーのセッティングルールと、はらみ足と判断する規則についても述べられています。テストと最適化の結果が書かれています。

MQL4プログラムの代表的なエラーとその対処法

旧バージョンのコンパイラでは、プログラムを強制終了しないために、多くのエラーは実行環境で処理されていました。例えば、ゼロ除算エラーや配列の範囲を越えるなどは重大なエラーです。この重大なエラーがプログラムの強制終了をもたらします。新しいコンパイラのおかげで、実際のエラーソースと潜在的エラーソースを見つけ、コードの質を向上させることができます。この記事では、古いプログラムのコンパイル時に起りうる...

MetaTrader 4での取引ストラテジーテスターの特徴

この記事は、MetaTrader 4での取引ストラテジーテスターの特徴を詳細に説明しています。

エキスパートアドバイザ作成の特徴

MetaTrader 4取引システムでのエキスパートアドバイザ作成の特徴

EAのサンプル

一般的なMACDを使ったEAを例として、MQL4開発の原則を紹介します。

エラー 146 (「トレードコンテキスト ビジー」) と、その対処方法

この記事では、MT4において複数のEAの衝突をさける方法を扱います。ターミナルの操作、MQL4の基本的な使い方がわかる人にとって、役に立つでしょう。