MQL5 プログラム実行プロパティ

実行中の MQL5 プログラムの情報取得には ENUM_MQL_INFO_INTEGER 及び ENUM_MQL_INFO_STRING からの定数が使用されます。

MQLInfoInteger 関数

ENUM_MQL_INFO_INTEGER

識別子

説明

Type

MQL_MEMORY_LIMIT

MQL5 プログラムの最大動的メモリ量( MB 単位)。

int

MQL_MEMORY_USED

MQL5 プログラムのメモリ使用量( MB 単位)。

int

MQL_PROGRAM_TYPE

MQL5 プログラムの種類。

ENUM_PROGRAM_TYPE

MQL_DLLS_ALLOWED

指定された実行プログラムで DLL を使用する許可。

bool

MQL_TRADE_ALLOWED

指定された実行プログラムでの取引許可

bool

MQL_SIGNALS_ALLOWED

指定された実行プログラムでシグナルを変更する許可。

bool

MQL_DEBUG

デバグモードを示すフラグ。

bool

MQL_PROFILER

プログラムがコードプロファイリングモードで動作することを示すフラグ。

bool

MQL_TESTER

テスタプロセスを示すフラグ。

bool

MQL_FORWARD

Indication that the program is running in the forward testing process

bool

MQL_OPTIMIZATION

最適化プロセスを示すフラグ。

bool

MQL_VISUAL_MODE

ビジュアルテスタプロセスを示すフラグ。

bool

MQL_FRAME_MODE

エキスパートアドバイザーが最適化結果のフレーム収集モード で動作されるというフラグ。

bool

MQL_LICENSE_TYPE

EX5 モジュールのライセンスの種類。ライセンスは MQLInfoInteger(MQL_LICENSE_TYPEを使用してリクエストされた EX5 モジュールを指します。

ENUM_LICENSE_TYPE

MQLInfoString 関数

ENUM_MQL_INFO_STRING

識別子

説明

Type

MQL_PROGRAM_NAME

実行される MQL5 プログラムの名称。

string

MQL5_PROGRAM_PATH

指定されたプログラムのパス。

string

 

実行中のプログラムの情報には、ENUM_PROGRAM_TYPE の値が使用されます。

ENUM_PROGRAM_TYPE

識別子

説明

PROGRAM_SCRIPT

スクリプト。

PROGRAM_EXPERT

エキスパート。

PROGRAM_INDICATOR

指標。

 

ENUM_LICENSE_TYPE

識別子

説明

LICENSE_FREE

無制限の無料版。

LICENSE_DEMO

マーケットから購入した製品の試用版。ストラテジーテスターー内のみで使用出来ます。

LICENSE_FULL

購入したライセンス版では、少なくとも 5 アクティベーションが可能です。アクティベーションの数は、売主によって指定されます。売主は、アクティベーションの許容数を増加させることが出来ます。

LICENSE_TIME

期間限定ライセンス版。

例:

  ENUM_PROGRAM_TYPE mql_program=(ENUM_PROGRAM_TYPE)MQLInfoInteger(MQL_PROGRAM_TYPE);
  switch(mql_program)
    {
    case PROGRAM_SCRIPT:
       {
        Print(__FILE__+" is script");
        break;
       }
    case PROGRAM_EXPERT:
       {
        Print(__FILE__+" is Expert Advisor");
        break;
       }
    case PROGRAM_INDICATOR:
       {
        Print(__FILE__+" is custom indicator");
        break;
       }
    default:Print("MQL5 program type value is ",mql_program);
    }