MetaTrader 5をダウンロードする

MQL4言語を使ったMetaTrader 4の統合についての記事

トレーダは革新的なアプローチをしばしば要する、興味深いチャレンジに出会います。このカテゴリは、価格データとトレーディング結果を評価し、分析し、処理するための、決して思いもしなかったソリューションを提供する記事を特集します。記事は様々な統合ソリューションについて書かれており、データベースとICQの結合、OpenCLの使用、そしてソーシャルネットワーク、DelphiとC#の使用を含んでいます。

特別に用意された数学的なニューラルなパッケージ、さらにはもっと多くのものをどのように使うかを知るために読み進んでください。作者になる そしてMQL5.communityのメンバーと独自のアイデアをシェアしてください。

最新の | ベスト

ZUP - ペサベントパターンの不可逆なジグザグ。グラフィカルインターフェイス

ZUP プラットフォームの最初のバージョンのリリース後、10年に渡り、複数の変更と改善がありました。その結果、現在は迅速なMT4のグラフィカルアドオンがあり、相場データの分析が便利になりました。今回は、ZUPインジケータープラットフォームのグラフィカルインターフェイスを使用するメソッドについて説明します。

スタックRBMとディープニューラルネットワーク。セルフトレーニング、及びセルフコントロール

この記事では、ディープニューラルネットワークと予測の選択に関する以前の記事の続きです。ここでは、スタックRBMによって開始されたニューラルネットワークの関数を扱い、「darch」パッケージの実装をします。

自分の DLL をデバッグするためのクラッシュログの利用方法

ユーザーから受け取った全クラッシュログ中25~30% はカスタム dll からインポートされた関数が実行されるときにおこるエラーが原因のようです。

トレーダーツール、上級者向けのテクニカル分析のためのMQL4

まず、トレーディングは確率の計算です。進展のエンジンとなる無為に関することわざは、それらのインジケーターやトレーディングシステムが開発された理由を明らかにします。トレーディングの多くの新人は「すでにできあがった」トレーディング理論を学習します。しかし、より多くの発見されていない市場の秘密があり、価格の動きの分析に使用されているツールは基本的に明らかにされていないテクニカルインジケーターや統計...

情報ストレージとその表示

この記事は、情報ストレージとその表示の便利で効率的な方法を紹介します。ターミナル標準ログファイルとCommnet()関数に対する代わりのものもこちらで紹介されます。

Expert Advisor、スクリプト、インディケータの同期

本稿では Expert Advisor、スクリプト、インディケータが含まれるバンドルプログラムを作成する必要性と一般的原則について考察します。

外部世界と情報交換するメタトレーダー4 エキスパートアドバイザー

メタトレーダー4・エキスパートアドバイザーと外部世界との情報交換をおこなうための、シンプルで互換性があり、信頼できる解決策情報の提供者と利用者は、それぞれ異なるコンピューターに位置しています。そのため両者の接続はグローバルIPアドレスを使用します。

MQL4を使ってRSSニュースフィードを読むには

本稿は、HTMLタグ分析関数を使って、MQL4でRSSマークアップ言語を読む方法について書かれています。ニュース・インディケーターか、MQL4言語のRSSリーダーに使用することができるワークピースの作成にチャレンジします。

DLLを経由したメタトレーダーターミナルの管理

本稿は通知機能の設定をする例を紹介しながら補助DLLライブラリを経由してメタトレーダーユーザーのインターフェイスを使うことについて書かれています。ライブラリソースコードとスクリプトのサンプルを添付しています。

サポートレジスタンス、プライスアクションからトレードセットアップをおこなうには

本稿は、良いタイミングのエントリーをするためのプライスアクションとサポート・レジスタンスレベル(ライン)の観察について書かれています。トレードのセットアップ(エントリー条件)のために、この二つを上手く組み合わせたトレードシステムは何なのか、考えていきます。MQL4のコードには、これらのトレード・コンセプトに基づいたEAに利用されているものがあります。