• 概要
  • レビュー (1)
  • コメント

Deviation of each indicator MT4

[各指標の偏差MT4]は18個の指標の集合であり、そのうちの1つを任意に選択して計算に参加させることができます。それは各指標の偏差形を計算することができアラームを促すことができます。


パラメータ設定の説明

[指標]は、計算に参加する18の指標のうちの1つを選択することです(このパラメーターは非常に重要です)

[period]は各指標に共通の周期です。

[方法]はいくつかの指標のMAモードです。

[Apply_to]はいくつかの指標の適用価格です。

[Fast_EMA] [Slow_EMA] [MACD_SMA] [K_period] [D_period] [Slowing]これらはいくつかの指標に必要なパラメータですが、これらのパラメータを必要とする指標はほとんどありません。

[Forward_disparity]は、Kラインから現在のローまたはハイまでの最小距離です。

[Forward_count]は前方検索の最大数です。

[***表示形式***]下向きは矢印と線のサイズと色を設定することです。

[alert_NO_OFF]:これはアラームスイッチで、trueに設定すると、矢印が表示されていれば自動的にプロンプ​​トに警告し、falseに設定していれば警告しません。

[sendmail_NO_OFF]:これはメールを送信するためのスイッチで、trueに設定します。矢印が表示されていればMT4で設定したメールボックスにメールを送信し、falseに設定されていればメールを送信しません。

[sendnotification_NO_OFF]:これはインスタントメッセージを送信するためのスイッチです。trueに設定すると、矢印が表示された場合にモバイルデバイスにメッセージを送信します; falseに設定すると、メッセージは送信されません。

より有用なインディケータURL:https://www.mql5.com/en/users/zhengqiuyang/seller
sunnychow
8020
sunnychow 2019.03.17 14:39 
 

Thanks for share