MQL5 リファレンスカスタム銘柄CustomSymbolSetMarginRate 

CustomSymbolSetMarginRate

カスタム銘柄の注文の種類と方向に応じて証拠金率を設定します。

bool  CustomSymbolSetMarginRate(
  const string      symbol_name,              // 銘柄名
  ENUM_ORDER_TYPE    order_type,               // 注文の種類
  double             initial_margin_rate,     // 当初証拠金率
  double             maintenance_margin_rate  // 維持証拠金率
  );

パラメータ

symbol_name

[in]  カスタム銘柄名

order_type

[in]  注文の種類

initial_margin_rate

[in] 当初証拠金率を表すdouble型の変数。当初証拠金とは、適切な方向の1ロットの取引に対する保証金です。レートに当初証拠金を掛けて、指定された種類の注文を出す時に口座に予約される金額を受け取ります。

maintenance_margin_rate

[in] 維持証拠金率を表すdouble型の変数。維持証拠金は、適切な方向の1ロットのポジションを維持するのに必要な最低限の証拠金です。レートに維持証拠金を掛けて、指定された種類の注文を出す時に口座に予約される金額を受け取ります。

戻り値

成功の場合はtrue、それ以外の場合はfalse。エラー情報を取得するためにはGetLastError()関数を呼び出します。

参照

SymbolInfoMarginRate