無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
118
レーティング:
投票: 10
パブリッシュされた:
2018.06.15 12:46

このエキスパートアドバイザーはChannelInd指標で描画されたチャネルで作動します。

指標自体はEA内で計算されるため、EA演算には必要ありません。

EAは時間ベースで取引を行います。EAの設定で指定された取引時刻に、EAはチャネルの境界に2つの指値注文を配置し、チャネルの反対側でテイクプロフィットを設定します。ストップロスはありません。取引時間の終わりに、既存のポジションはすべて決済され、トリガされていない注文は削除されます。

このエキスパートアドバイザーは、トレーニング目的で設計されていることにご注意ください。

エキスパートアドバイザーには8つの入力パラメータがあります。

  • Begin hour - 取引開始時刻
  • End hour - 取引終了時刻
  • Experts magic number - EAポジション一意のID
  • Lots - 開かれるポジションの数量
  • Slippage of price - ポジションを開くときの最大許容スリッページ
  • Multiplier spread for stops - ストップ注文の正しい距離を計算するためのスプレッド乗数(*)
  • Waiting for environment update (in seconds) - 取引環境の更新を待つ時間(秒)(**)
  • Number of attempts to get the state of the environment -正確な取引環境を得るための試行回数 (***)
* 指値注文(ストップロスまたはテイクプロフィット)には、指値注文を行うための最小許容距離( StopLevel)があります。指値注文(ストップロスまたはテイクプロフィット)は、この距離よりも価格の近くに置くことはできません。StopLevelがゼロの場合はそれが存在しないという意味ではなく、単に StopLevelがフローティングであることを意味します。この場合、最小距離は通常スプレッドに等しいですが*、時にはダブルスプレッドでさえ十分ではありません。したがって、このパラメータでは、指値注文を配置するための最小距離の計算に使用されるスプレッドのカスタム乗数を指定できます。
** 取引注文がサーバに送信されると、実行が時折遅れると、市場ポジションの数が正しく数えられないことがあります。このような「定義されていない」状態が検出された場合、エキスパートアドバイザーは指定された秒数だけ待機してから環境を再度読み取ります。
*** EAパラメータには1ティック以内の待ち時間の数が設定されています。正確な環境を得るために許可されたすべての試みをした後、エキスパートアドバイザーは処理を終了し、次のティックを待ちます。この時点までに取引環境が更新されない場合、EAはこの新しいティックでこれらの試行を繰り返します。

戦略を確認するために、2017.01.02から2018.03.29までの間隔のデータを使用して、デフォルト設定によるテストを実行しました。残念ながら、EAはデフォルト設定では良い結果を示しませんでした。したがって、取引開始および取引終了パラメータ(Begin hourおよび End hour)は、1分間のOHLCモードでEURUSD H1で最適化されました。結果はより良いものでした。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/20346

ブレイクアウト ブレイクアウト

レベルの指標です。

Lyapunov_HP Lyapunov_HP

リアプノフ安定理論に基づくオシレータ指標でHodrick-Prescottフィルタを持ちます。

ボリンジャーバンドNポジションバージョン2 ボリンジャーバンドNポジションバージョン2

シグナルはボリンジャーバンド指標のiBandsで生成されています。シグナルが受信されると、反対のポジションは決済されます。

Dots Dots

適応移動平均に基づくシグナル指標