MetaTrader 5をダウンロードする

無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

Stop Loss Take Profit - MetaTrader 5のためのエキスパート

| Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
16
レーティング:
投票: 16
パブリッシュされた:
2017.11.14 08:11

取引がストップロスによって決済された場合は取引量が2倍にされ、テイクプロフィットよって決済された場合は最小量が使用されます。ストップロスかテイクプロフィットが発生したかどうかを判断するにはOnTradeTransactionが使用されます。

優れたENUM_DEAL_REASON列挙体はビルド1625に追加されました。

ENUM_DEAL_REASON 理由の説明
... ...
DEAL_REASON_SL 操作がストップロスの有効化の結果として実行された
DEAL_REASON_TP 操作がテイクプロフィットの有効化の結果として実行された
... ...

これはOnTradeTransactionで確認できます。

言い換えれば、これは、取引がストップロスかテイクプロフィットの結果であるかを決定するのに非常に簡単で信頼できる方法です。

現時点では(1626ビルド)、このエキスパートアドバイザーは、実際のデータ(MetaEditorのF5)でチャートで起動するかデバッグモードで起動することでのみ、ライブテストで確認できます。私は次のバイパス操作を行いました。

OnTradeTransactionで、トリガがテイクプロフィット によるものか ストップロスによるものかを特定します。

      if(deal_symbol==m_symbol.Name() && deal_magic==m_magic)
         if(deal_entry==DEAL_ENTRY_OUT)
           {
            if(deal_reason==DEAL_REASON_SL)
               ExtLot*=2.0;
            else if(deal_reason==DEAL_REASON_TP)
               ExtLot=m_symbol.LotsMin();
           }

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/18755

AFStar AFStar

セマフォシグナル指標

ZigZagOnParabolic_channel ZigZagOnParabolic_channel

ZigZagOnParabolicの天井と底に基づいたチャネル

ColorFisher_m11 ColorFisher_m11

フィッシャー逆変換を使ったオシレータ

iCCI iMA iCCI iMA

iCCI(商品チャネル指数)に基づくiMA(移動平均)指標で、ターミナル内の前の指標データのアナログです。