無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

トレンドラインクロシング - MetaTrader 5のためのインディケーター

Serhii Ivanenko | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
730
レーティング:
投票: 35
パブリッシュされた:
2016.09.20 10:36
アップデートされた:
2016.11.22 07:34

これは手動で作成されたトレンドラインとも他の機器を使用して自動的に作成されたトレンドラインとも使用できます。指標自体は線を描画せず、その目的は利用可能なトレンドラインと価格の交差点の価格を知らせることです。 

特徴:

  • 各ラインはそれぞれのカウンタシグナルを有します
  • 価格がラインを越えると、音/アラートが再生されるのに加えて、スクリプトが対応する情報ラインの色を交差が発生したラインの色へと変更します。
  • 指標から削除するときにチャートはラインを削除せずに、それらに関する情報だけを削除します。
  • 情報更新(すべてのカウンタシグナルのゼロ化を含む)は以下の場合に実行されます。

    1. チャートへの指標の取り付け/指標機能の変更
    2. トレンドラインの機能の変更
    3. トレンドラインの追加/ドラッグ
    4. ラインの削除
    5. 「Update Info(更新情報)」キーが押される際に、更新に自動ラインを持った指標を使用する場合はまさにこのボタンが情報更新に必要です。

  • 音声シグナルには.wav形式のファイルの使用が可能です。この目的のためにはMQL5/ Filesフォルダにファイルを配置し、インジケータのパラメータに(拡張子を含む)の名前を設定します。
  • この指標は水平方向の線とは動作せず、トレンドラインのみとの動作が可能です。

パラメータ:

  • Signal mode - 交差での3つのシグナルモード。

    1. No signal - シグナルを生成しない
    2. Only sound - 音声のみ
    3. Alert - アラートを出力する

  • Seconds between signals - シグナル間の秒数。Sleep() 関数は指標に用いることができないので、実現には休止タイマーが使用されます。すなわち実際にはこのパラメータはシグナル間の一時停止ではなく交差が何秒後にチェックされるかを意味します。これがあまり間隔を置くことをお勧めしない理由です(デフォルト値は3秒です)。
  • Signals Quantity - 音声シグナル / アラートの数。現在のバーのみで有効。交差が期間の終わりに起こった場合には、実際には、バーの形成が完了するまでシグナル数は残り時間に依存します。
  • Sound Filename - 音声のみモードが選択された場合に再生されるファイル名。.wav 形式のファイルはMetaTrader 5/MQL5/Files フォルダに配置されなければなりません。このフォルダに指定された名前を持つファイルが存在しない場合は(MetaTrader 5/Soundsフォルダの)alert.wavファイルが使用されます。
  • Show Lines Info - ラインに関する情報、正確に言うと現在の(直近の)バーのラインの名前を表示します。指標は自動的にチャートの背景に応じた出力ラベルの色を選択します。価格がトレンドラインを越えた場合は、ラベルはラインの色に着色されます。
  • Label name prefix - ラベル名(ライン名と価格)のためのラインプレフィックス。これは、5シンボル以上である必要があります。これは、チャートから指標を削除するときにのみ「あなた」のラベルを削除するために設計されています。 

ビデオ:

機能を説明する短いビデオ:

注意事項:

アーカイブには解凍されてMQL5/ Filesフォルダに配置されるべきオーディオファイルがあります。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/1428

Beginner(初心者) Beginner(初心者)

ポジションを開くための簡単なセマフォ指標

Exp_ColorSchaffTrendCycle Exp_ColorSchaffTrendCycle

この取引システムはColorSchaffTrendCycle指標のシグナルに基づいています。

MACDWaterlineCrossExpectator、MACDシステムの有効性 MACDWaterlineCrossExpectator、MACDシステムの有効性

これは、MACDが中央線の上に交差するときは買い、下に交差するときは売るという古典的な取引システムです。このEAは実証的な数学的期待値を持っている貨幣管理システムと一緒に動作します。

KositBablo10 KositBablo10

Alexander Prishchenko (Crucian) が自動売買チャンピオンシップ2012に参加した際のエキスパートアドバイザー