ニューヨークダウ217ドル上昇、ゼロ金利据え置きの可能性拡大

ニューヨークダウ217ドル上昇、ゼロ金利据え置きの可能性拡大

16 10月 2015, 16:24
Kadze
0
54

15日のニューヨーク・ダウの平均株価は、アメリカのゼロ金利政策が据え置かれるという期待により、200ドル以上上昇し、2か月ぶりの高値をつけた。

 15日のニューヨーク証券市場は、徐々に買い注文が増加する展開になった。この日の発表で、アメリカの経済指標が総じて低く、FRBが利上げを見送るという期待が広がったためである。ダウ平均株価は、最終的に前日より217ドル高い1万7141ドルとなり、およそ2か月ぶりの高値で取引終了となった。

 先月、FRBが中国経済の悪化などを理由に利上げを保留して以来、経済指標の数字に改善が見られないため、市場では「年内の利上げの可能性はほとんど無い」という観測が多数となった。

それを友達とシェアしてください: