原油先物WTIはアジアのセッション中に上昇した

原油先物WTIはアジアのセッション中に上昇した

14 10月 2015, 09:12
Kadze
0
59

WTI原油先物は水曜日にアジア取引で上昇した。

11月ののニューヨーク・マーカンタイル取引所のWTI原油先物の46.88ドルで取引しているが、コメントの時点で0.47%に上昇した。

46.91ドル/バレルはセッションの最大マークとなっった。コメントの時点でWTI原油は46.44ドルでサポート、50.92ドルでレジスタンスとなった。
6主要通貨のバスケットに対する米ドルの関係を示す指標USDは、0.07%減少し、94.74ドルで取引している。

ICEで取引その他の製品については、12月配信の北海ブレント原油先物はバレル当たり49.85ドルに達し、0.46%の増加となり、ブレント原油とWTI原油の契約の価格差は2.97ドルになった。

それを友達とシェアしてください: