無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
267
レーティング:
投票: 17
パブリッシュされた:
2016.06.03 11:57
アップデートされた:
2016.11.22 07:34
\MQL5\Indicators\\MQL5\Include\IncOnArray\

CFractalsOnArrayクラスは指標バッファでのフラクタルの計算のために設計されています。

使用法:

準備(初期化)が必要とされていません。

Solve()メソッドは次のパラメータを使ってOnCalculate()関数で呼び出されます。

  • const int aRatesTotal- OnCalculate() 関数パラメータのrates_total変数
  • const int aPrevCalc - OnCalculate() 関数パラメータのprev_calculated変数
  • double aDataHigh[] - 指標計算に使われる高値のデータバッファ
  • double aDataLow[] - 指標計算に使われる安値のデータバッファ
  • double aUpper[] - 上フラクタルのバッファ
  • double aLower[]- 下フラクタルのバッファ
追加メソッド:
  • int BarsRequired() - 計算に必要なバーの最小数を返します
  • string Name() - 指標名の文字列を返します

Test_FractalsOnArray.mq5ファイルはCFractalsOnArrayクラスを使用する指標の例です。IncFractalsOnArrayファイルは端末データフォルダの MQL5\Include\IncOnArray (IncOnArrayフォルダは作成される必要があります)に位置しなければなりません。

フラクタルは底や天井を検出することを可能にするビルウィリアムズの取引システムの5指標の一つです。. 上フラクタルの技術的な定義は、中央に最高値、両側に2つの下側の高値を持つ少なくとも5つの連続した一連のバーです。反転セットは少なくとも5つの連続した一連のバーです。売りフラクタルに相関真ん中で最も低いLOWとの少なくとも5連続したバー、および両側の2高等安値のシリーズです。フラクタルはHighとLowの値を持っており、チャートの上下の矢印で示されています。

CFractalsOnArrayクラスの使用例

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/659

IncTemaOnArray IncTemaOnArray

CTemaOnArrayクラスは指標バッファでのTEMA(Triple Exponential Moving Average、三重指数移動平均)値の計算のために設計されています。

IncDemaOnArray IncDemaOnArray

CDemaOnArrayクラスは指標バッファでのDEMA(Double Exponential Moving Average、二重指数移動平均)値の計算のために設計されています。

IncFramaOnArray IncFramaOnArray

CFramaOnArrayクラスは指標バッファでのクラスは指標バッファでのフラクタル適応型移動平均(Fractal Adaptive Moving Average、FRAMA) の計算のために設計されています。

TrendLineAlert TrendLineAlert

この指標はシグナルの作動レベルを設定する傾斜トレンドラインを表示します。