無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
437
レーティング:
投票: 18
パブリッシュされた:
2016.06.03 11:40
アップデートされた:
2016.11.22 07:34

SpreadInfoは、チャートのコーナーの一つでスプレッド、その平均値と割合を表示します。フォントの種類、色、サイズは、入力パラメータでカスタマイズすることができます。

この指標はSmoothAlgorithms.mqhライブラリのСMoving_Averageクラスを使います。このクラスの使用法の詳細については 「Averaging Price Series for Intermediate Calculations Without Using Additional Buffers(追加のバッファを使用しない中間計算のための価格のシリーズの平均化)」稿に記載があります。

SpreadInfo

指標の入力パラメータは下記の通りです。

//+----------------------------------------------+
//| 指標の入力パラメータ                   |
//+----------------------------------------------+
input string SpName="Spread";                          // スプレッド名
input string MaSpName="MASpread";                      // 平均スプレッド名
input string RatioName="Ratio";                        // スプレッドと平均値の比率の名前
input color  TextColor1=Magenta;                       // スプレッドの色
input color  TextColor2=Blue;                          // 平均スプレッドの色
input color  TextColor3=Red;                           // スプレッドと平均値の比率の色
input int    FontSize=15;                              // フォントサイズ
input type_font FontType=Font14;                       // フォントの種類
input ENUM_BASE_CORNER  WhatCorner=CORNER_RIGHT_UPPER; // 位置のコーナー
input uint Y_=1;                                       // 垂直位置
input uint X_=5;                                       // 水平位置
input int period=100;                                  // スプレッド平滑期間

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/647

IncBullsBearsOnArray IncBullsBearsOnArray

CBullsBearsOnArrayクラスは指標バッファでのブルパワーとベアパワーの計算のために設計されています。クラスの使用例は提供されています。

GetFontName GetFontName

指標入力パラメータのより便利なフォント選択表示のための関数モジュール。指標ユーザーを、フォント名変更のために手動でコードを変更する必要から解放します。

IncWPROnArray IncWPROnArray

CWPROnArrayクラスは指標バッファでのWilliams' Percent Range(%R)の計算のために設計されています。クラスの使用例は提供されています。

IncCCIOnArray IncCCIOnArray

CCCIOnArrayクラスは指標バッファでのCommodity Channel Index(CCI)値の計算のために設計されています。クラスの使用例は提供されています。