無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
351
レーティング:
投票: 21
パブリッシュされた:
2016.06.03 11:02
アップデートされた:
2016.11.22 07:34
\MQL5\Include\\MQL5\Indicators\

指標のテキストグラフィックスが使用される場合には、指標入力パラメータでフォントの種類を変更する可能性を実現することがしばしば必要です。

このような場合に最も明白な解決策は、入力パラメータのラインとして手動でフォント名を入力することですが、それはあまり便利ではなくエラーを起こしやすいです。より効率的な方法は 列挙 とドロップダウンメニューのリストに基づいてカスタム変数を使用することです。提示された関数モジュールはこのタスクを解決するように設計されています。

ライブラリで動作することができるには一つの例で十分です。チャートの1つのコーナーでテキストラベルを表示する指標(ChartInfo_Old.mq5)があると仮定します。入力パラメータは次の通りです。

//+----------------------------------------------+
//| 指標の入力パラメータ                   |
//+----------------------------------------------+
input string Text="Real";                           // テキストレベルの内容
input color  TextColor=Red;                        // テキストレベルの色
input int    FontSize=24;                          // フォントサイズ
input type_font FontType=Font7;                   // フォントの種類
input ENUM_BASE_CORNER  WhatCorner=CORNER_LEFT_LOWER; // 位置のコーナー
input uint Y_=1;                                  // 垂直位置

そのようなコードを使用すると、指標の入力パラメータウィンドウは次の外観を持つことになります。

ChartInfo_Old 1.00

指標ユーザーがフォント名を手動で入力しないですむように、コードを変えます。

1. #includeディレクティブの助けを借りて、指標の入力パラメータの宣言の前にGetFontName.mqhファイルの内容を追加します。

//+----------------------------------------------+
// type_font列挙の説明            |
// CFontNameクラスの説明                   | 
//+----------------------------------------------+ 
#include <GetFontName.mqh>

2. 下記のFontType入力パラメータの行

input string FontType="Courier New"; // フォントの種類

を下記に変えます。

input type_font FontType=Font7; // フォントの種類

したがって、変数を使用する意味が変更されました。以前の変数の意味は、グローバルレベルで宣言される新しい文字列変数で実現されなければなりません。

string sFontType;

その後指標コードのFontType変数がsFontTypeに変えられます。これは一か所でできます。:

   SetTLabel(0,"Info_Label",0,WhatCorner,ENUM_ANCHOR_POINT(2*WhatCorner),5,Y_,Text,TextColor,sFontType,FontSize);

ここでsFontType 変数はOnInit() ブロックで初期化される必要があります。これも数行で出来ます。

   CFontName FONT; 
   sFontType=FONT.GetFontName(FontType);

変更されたChartInfo.mq5コンパイルします。

指標入力パラメータウィンドウで変更を確認することができます。

ChartInfo 1.00

指標入力パラメータのフォントの操作が、はるかに便利になりました。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/644

ReverseSymbol ReverseSymbol

この指標は実時間と逆ミラー(1/ X)取引ツールとの作業を可能にします。

X2MA 変換ローソク足 X2MA 変換ローソク足

この指標は価格データをX2MA指標値に関連付けられた新しい座標系に変換します。

IncBullsBearsOnArray IncBullsBearsOnArray

CBullsBearsOnArrayクラスは指標バッファでのブルパワーとベアパワーの計算のために設計されています。クラスの使用例は提供されています。

SpreadInfo SpreadInfo

SpreadInfoは、現在のスプレッド、その平均値とその比率をチャートのコーナーの一つで表示します。