無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

XOSMAオシレータ - MetaTrader 5のためのインディケーター

Nikolay Kositsin | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
339
レーティング:
投票: 19
パブリッシュされた:
2016.05.24 12:30
アップデートされた:
2016.11.22 07:34
\MQL5\Include\

Moving Average of Oscillator (OsMA) は一般的にオシレータとその平滑化した値との差です。

この場合、基本的なMACD線がオシレータとして使用され、シグナルラインが平滑化のツールとして使用されます。

OSMA = MACD-SIGNAL

ここで

  • MACD - MACDインディケータ値(ヒストグラム)
  • SIGNAL - MACDインディケータ平均値

このインディケータは、MACDヒストグラムとそのシグナルラインの平滑化の種類を10の可能なバリアントから選択することができます。

  1. SMA - 単純移動平均
  2. EMA - 指数移動平均
  3. SMMA - 平滑化された移動平均
  4. LWMA - 線形加重移動平均
  5. JJMA - JMA適応平均
  6. JurX - ウルトラリニア平滑化
  7. ParMA - パラボリック平滑化
  8. T3 - Tillsonの複数指数平滑化
  9. VIDYA - Tushar Chandeのアルゴリズムを使用した平滑化
  10. AMA - Perry Kaufmanのアルゴリズムを使用した平滑化

Phase型のパラメータは異なる平滑化アルゴリズムでは完全に異なる意味を持つことには留意すべきです。JMAでは、それは-100〜100の外部Phase変数です。それは、T3ではより良い視覚化のために100を乗じた平滑化率、VIDYAでは CMOオシレータ期間、AMAでは低速EMAの期間です。他のアルゴリズムでは、これらのパラメータは、平滑化には影響しません。AMAの高速EMA期間ではこれは固定値で、デフォルトでは2に等しいです。累乗比もAMAでは2に等しいです。

このインディケータは SmoothAlgorithms.mqhライブラリクラスを使用します(terminal_data_folder\MQL5\Include にコピーします)。このクラスの使用法の詳細については 「Averaging Price Series for Intermediate Calculations Without Using Additional Buffers(追加のバッファを使用しない中間計算のための価格のシリーズの平均化)」稿に記載があります。

XOSMAインディケータ

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/550

Hull Moving Average (HMA) Hull Moving Average (HMA)

色を変えられるハル移動平均(Hull Moving Average、HMA) 。

BrainTrend1 と BrainTrend2 BrainTrend1 と BrainTrend2

BrainTrend1とBrainTrend2は、チャートワークスペースから過度の要素を削除ために、一つの最小化されたウィンドウに配置されています。BrainTrend1(上側の四角ドット)は基本的なトレンドインディケータである一方で、BrainTrend2(下の丸いドット)は確認用のインディケータです。

一目雲 一目雲

雲のみを含む簡体一目インディケータ(一目均衡表)。

色付きパラボリック 色付きパラボリック

人間工学に基づいたパラボリックSARインディケータ自体は2色であり、それはまた、各トレンドの反転時に表示される大きな色付きのドットが追加されます。