無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

重心 J. F. Ehlers - MetaTrader 5のためのインディケーター

Rosh | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

発行者:
Nikolay Kositsin
ビュー:
550
レーティング:
投票: 27
パブリッシュされた:
2016.05.16 16:30
アップデートされた:
2016.11.22 07:34
\MQL5\Include\

実際の著者

Rosh

実際には重心にはゼロラグがあり、正確にターンポイントを定義することができます。このインディケータは、エラーズの適応フィルタの研究の結果です。

重心インディケータは、ほぼ遅れずにメインピボットポイントを識別することができます。

重心を計算するという考え方は、フィルタ係数の相対振幅に応じた、有限インパルス応答(FIR)との異なるフィルタのフラグの調査から現れました。SMA(Simple Moving Average、単純移動平均)は FIRフィルタですべての係数が同じ値を持ちます。その結果、SMAの重心は、フィルタの正確な中心です。WMA(Weighted Moving Average、加重移動平均)はFIRフィルタで、最後の価格変化がフィルタの長さを通して加重される。などです。

加重値がフィルタの係数です。WMIフィルタの係数は、三角形の輪郭として示すことができます。重心が三角形の底辺の長さの1/3です。したがって、WMAの重心は小さい遅れを与え、同じ長さのSMAの重力の中心に対して右方向にシフトしています。FIRを持つすべての例で、元の価格を保つために、係数の積と価格の合計が係数の合計で除算する必要があります。

このようなFIRフィルタの最も有名なものは、以下の方法を提示することができるエーラースフィルターです。

重心

下記がその記事からの引用です。

「エラーズフィルタの係数は、ばらつきのほぼすべての指標とすることができる。フィルタ係数として、モメンタム、シグナル雑音比、ボラティリティ、さらにストキャスティックスとRSI値までが検討された。最も適応の高い係数のセットの一つは、ビデオエッジ検出フィルタから生じ、各価格とそのひとつ前の価格の差の二乗和だった。いずれにしても、異なるフィルタ係数を使用した結果は、係数のCGを移動させることにより、フィルタの適応を行うことだ。

適応FIRフィルタのコードをデバッグしている間、私は、CGそれ自体が価格スイングの全く反対に動くことに気づいた。CGは、価格が上昇すると右に、価格が下降して行くと左に移動する。最も最近の価格からの距離として測定すると、CGは、価格が上昇したときに低下し、下降したときに増加する。価格のスイングと同相で実質的にゼロ遅れを持つ平滑化オシレータを得るために私がしなければならなかったすべては、CGの符号を反転することだった。」

重心は、下記の式を使用してエーラースフィルタのように計算されます。

重心

このインディケータでは Period_ パラメータがインディケータ計算の期間を設定し、AppliedPrice パラメータが計算に使われる価格の種類を設定します。そしてインディケータの主要線が(色を変えて)得られます。

シグナルライン(青の一点鎖線)についてはSmoothPeriodパラメータが主要インディケータラインを平滑化する期間を設定し、SmoothTypeパラメータが平滑化の種類を示します。パラメータの値の解釈は、インディケータコードのコメントとして与えられます。

このインディケータはSmoothAlgorithms.mqhライブラリのСMoving_Averageクラスを使います。このクラスの操作の詳細は「Averaging Price Series for Intermediate Calculations Without Using Additional Buffers(追加的なバッファを使用しない中間計算での価格のシリーズ平均化)」の記事で説明されています。

このインディケータは初めにMQL4で実装され2007年2月20日にコードベースで公開されました。

図1。重心インディケータ

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/442

3_Level_ZZ_Semafor 3_Level_ZZ_Semafor

セマフォドットを用いて最長、真ん中と短い期間の最小値と最大値を表示する単純なインディケータ。

Go Go

最も単純なトレンド指標

シャンデモメンタムオシレータに基づいた取引シグナルモジュール シャンデモメンタムオシレータに基づいた取引シグナルモジュール

シャンデモメンタムオシレータの買われ過ぎ/売られ過ぎレベルの交差が、注文を出すためのシグナルとして使用されています。

フィボナッチ・リトレースメント フィボナッチ・リトレースメント

このインディケータは、バーのユーザ定義の数のためのフィボナッチリトレースメントレベルをプロットします。