無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

Sidus - MetaTrader 5のためのエキスパート

dmmikl86 | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

発行者:
Vladimir Karputov
ビュー:
101
レーティング:
投票: 12
パブリッシュされた:
2018.10.29 13:04
Sidus.mq5 (48.36 KB)ビュー

アイディアの著者: Михаил

MQL5コードの著者: barabashkakvn

EAはiAlligator(アリゲータ)とiRSI(相対力指数、RSI)の2つの指標を適用します。アリゲータは主な指標として機能し、RSIはトレンドフィルタとして使用されます。


フィルタとしてのRSI

  • RSI #2 < 50.0 && RSI #1 > 50.0 - フィルタは買い注文を出せるかを確認します
  • RSI #2 > 50.0 && RSI #1 < 50.0 - フィルタは売り注文を出せるかを確認します


アリゲーターシグナル

アリゲータ―シグナルはDelta between Alligator lines(#1 - #2)パラメータを考察します。これはバー#1とバー#2の指標線の違いです。

  • Jaw #1 - Jaw #2 > Delta && Teeth #1 - Teeth #2 > Delta && Lips#1 - Lips #2 > Delta - 買いシグナル
  • Jaw #1 - Jaw #2 < Delta && Teeth #1 - Teeth #2 < Delta && Lips#1 - Lips #2 < Delta - 売りシグナル


取引パラメータ

EAは新しいバーが表示された場合にのみ動作(シグナルを確認)する一方、トレール注文はティックごとに動作します。ポジションボリュームは固定されておりLotsパラメータで設定されます。ストップロスは常に動的に計算されます。Offsetは考察されています。買いではLow#1 - Offset、売りではHigh#1 + Offsetです。テイクプロフィットは固定でTake Profitで設定されます。テイクプロフィットを無効にする場合は "0.0"に設定します。

ポジショントレール注文はTrailing StopTrailing Stepの2つのパラメータで設定されます。無効にするにはTrailing Stopを"0.0"に設定します。Delta between Alligator lines(#1 - #2)はすでに上記されました。

Closing Opposite Positions - "true"の場合、シグナルに反するポジションが決済されます。


最適化の順序

手順1 -トレール注文とAlligatorパラメータを選択します。遺伝的最適化(各ティックで後続の作業を行いながら、後続処理を繰り返す)。私はUSDJPY M15を選択しました。

Sidus最適化手順1

手順2 - 全ての銘柄で最良のテストを確認します。

手順1で最適化を完了した後、最適化タブに移動し、結果の並べ替えが必要な場合は結果の列をクリックして、最良の結果がテーブルの最上部にくるようにします。最良の結果を右クリックして"Run a single test"を選択すると、1つのテストが起動します。Parametersタブで最良のEAパラメータを設定します。

Settings(設定)タブに移動してOptimization(最適化)リストからBy all symbols(全銘柄)を選択します。

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/21629

Dematus Dematus

ポジションボリュームを増加します。iDeMarker(DeMarker、DeM)指標によるエントリシグナル。通常のトレール注文及びエクイティによるトレール注文。

Advanced_Fractal_On_MA Advanced_Fractal_On_MA

Advanced Fractal On MAシグナル指標は移動平均線のフラクタルを検索します。上部及び下部フラクタルを検索するために2つの移動平均が使用されます。

Exp_XWAMI_MMRec Exp_XWAMI_MMRec

XWAMI指標に基づく取引システムで、この取引システムでの以前の取引の結果に応じて今後の取引量を変更する能力を備えています。

XWAMI_HTF XWAMI_HTF

入力パラメータでの時間枠選択オプションを含むXWAMI指標です。