無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
83
レーティング:
投票: 13
パブリッシュされた:
2018.10.29 13:04
\MQL5\Include\\MQL5\Indicators\
XWAMI.mq5 (18.07 KB)ビュー

XWAMI指標に基づく取引システムで、この取引システムでの以前の取引の結果に応じて今後の取引量を変更する能力を備えています。取引シグナルはトレンドが変化(雲の色が変化)した場合にバーが閉じるときに形成されます。

開かれたポジションのボリュームを管理するために入力EA変数のブロックが追加されました。

input uint    BuyTotalMMTriger=5; // ストップロス数の最後の買い取引の数
input uint    BuyLossMMTriger=3;  // MMを減らす、負け買い取引の数
input uint    SellTotalMMTriger=5;// ストップロス数の最後の売り取引の数
input uint    SellLossMMTriger=3; // MMを減らす、負け売り取引の数
input double  SmallMM_=0.01;      // 損失の場合に取引に使用される預金からの財源の割合
input double  MM=0.1;             // 普通の取引に使用される預金からの財源の割合
input MarginMode MMMode=LOT;      // ロットサイズの計算法

そのような入力の場合で、最後の5つの取引(3つが一方向の損失)から選択する場合、EAは0.01ロットの同じ方向に次の注文を出します。最後の5つのうち、3つ未満の損害取引が存在する場合、ポジションボリュームは0.1です。

生成されたEAの操作には、コンパイルされたXWAMI.ex5指標ファイルが<ターミナルデータディレクトリ>\MQL5\Indicatorsフォルダに必要です。

以下のテストでは、デフォルトのエキスパートアドバイザー入力パラメータが使用されました。

図1 チャートでの取引の例

図1 チャートでの取引の例

EURUSD、H1、2017でのテスト結果:

図2 テスト結果チャート

図2 テスト結果チャート

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/21627

Sidus Sidus

取引はiAlligator(アリゲータ)及びiRSI(相対力指数、RSI)指標に基づいています。アリゲータは主な指標として機能し、RSIはトレンドフィルタとして使用されます。

Dematus Dematus

ポジションボリュームを増加します。iDeMarker(DeMarker、DeM)指標によるエントリシグナル。通常のトレール注文及びエクイティによるトレール注文。

XWAMI_HTF XWAMI_HTF

入力パラメータでの時間枠選択オプションを含むXWAMI指標です。

Gaps Gaps

EAは特定の時間枠でギャップを待ちます。