無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

Crossing Moving Average - MetaTrader 5のためのエキスパート

Scriptor | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

発行者:
Vladimir Karputov
ビュー:
132
レーティング:
投票: 12
パブリッシュされた:
2018.10.29 13:08

アイディアの著者: Scriptor

MQL5コードの著者: barabashkakvn

EAは新しいバーが出現したときのみに動作します。ポジションボリュームは固定されておりLotsパラメータで設定されます。Stop LossTake ProfitTrailing Stopパラメータは0.0に設定して無効にできます。最後のTrailing Stepパラメータはトレール注文のステップです。

2つの移動平均(First及びSecond)が使用されます。交差は、隣接する2つのバーの指標を分析するという、非常に簡単な方法で定義されています(最も正確な方法ではありませんが、最も簡単な方法です)。

//--- 買いシグナル
   if(MA_First[1]>MA_Second[1]+ExtMA_MinimumDistance && MA_First[2]<MA_Second[2]-ExtMA_MinimumDistance)
...
//--- 売りシグナル
   if(MA_First[1]<MA_Second[1]-ExtMA_MinimumDistance && MA_First[2]>MA_Second[2]+ExtMA_MinimumDistance)
...

ここで

  • MA_First[1] - バー#1での1番目の指標の値
  • MA_First[2] - バー#2での1番目の指標の値
  • MA_Second[1] - バー#1での2番目の指標の値
  • MA_Second[2] - バー#2での2番目の指標の値
  • ExtMA_MinimumDistance - 指標間の距離を計算したパラメータ(Minimum distance between MA's)。このパラメータは入力で"0.0"に設定して完全に無効にできます。

それぞれのシグナルはMomentum指標を使用したフィルタで確認され、Momentum filterパラメータによるオーバーライドがチェックされます。

これは下記のように見えます。

Crossing Moving Averageアルゴリズム

EURUSD、M15でのテスト:

Crossing Moving Average

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/21515

個別取引 個別取引

iATR(Average True Range、ATR)指標とiStdDev(Standard Deviation、 StdDev)指標が2つのiMA(Moving Average、MA)の交差、また別々の買いと売りのために設定されています。

IdeaTrend IdeaTrend

IdeaTrendはトレンド定義のアイディアを確認するために設計されています。

Rj_SlidingRangeRj_Digit_System_HTF Rj_SlidingRangeRj_Digit_System_HTF

入力パラメータでの時間枠選択オプションを含むRj_SlidingRangeRj_Digit_System指標です。

Rj_SlidingRangeRj_Digit_System Rj_SlidingRangeRj_Digit_System

Rj_SlidingRangeRj_Digitチャネルをブレイクしたローソク足が色で塗られます。