無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

ビュー:
217
レーティング:
投票: 8
パブリッシュされた:
2018.06.15 12:48

T3 MAはTim Tillsonによって開発された適応移動平均で、 'Smoothing Techniques For More Accurate Signals'(より正確なシグナル平滑化手法)稿で最初に紹介されています。

遅れが少なく、ノイズフィルタリングが優れています。

指標には3つの入力パラメータがあります。

  • Period - 計算期間
  • Coefficient - 係数
  • Applied price - 計算に使用される価格

下記が計算式:です。

T3 MA = c1*EMA6+c2*EMA5+c3*EMA4+c4*EMA3、ここで EMA6 = EMA(EMA5)、 EMA5 = EMA(EMA4)、 EMA4 = EMA(EMA3)、 EMA3 = EMA(EMA2)、 EMA2 = EMA(EMA1)、 EMA1 - EMA(Price)、 c1 = -b^3、 c2 = 3*(b^2+b^3)、 c3 = -3*(2*b^2+b+b^3)、 c4 = 1+3*b+b^3+3*b^2、ここでbは係数

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/20373

Min_Max_Volume Min_Max_Volume

最大数量と最小数量を示す情報指標です。

Dots Dots

適応移動平均に基づくシグナル指標

Positive_Negative_Volume Positive_Negative_Volume

正/負の価格増分に相対した数量の指標

PPMCC PPMCC

Pearson product-moment correlation coefficient(ピアソンの製品 - モーメント相関係数)