金先物はアジアの取引にて落ちた

金先物はアジアの取引にて落ちた

15 10月 2015, 14:58
Yamaguchi Katashi
0
34

木曜日に金先物はアジアの取引で下落した。

ニューヨーク商品取引所のCOMEXでは、12月配信の金先物は$ 1.183,70の価格で取引されている。現時点でオンス当たりの価格、0.33%下落した。

セッション安値はオンス当たり1.181,50ドルになった。コメントの時点で、サポートラインは1.154,50ドル、レジスタンスが1.189,00ドルとなった。

6主要通貨のバスケットに対する米ドルの関係を示す指数 (USDX)は、前日0.02%安、今93.97ドルで取引されている。

COMEXで取引その他の製品については、12月配信の銀先物は0.14%上昇し、トロイオンスあたり16,140ドルになった。12月配信の銅先物は、0.42%に上昇、 ポンドあたり2,429ドルになった。

 

それを友達とシェアしてください: