火曜日にWTI原油先物はアジア取引にて落ちました。

火曜日にWTI原油先物はアジア取引にて落ちました。

29 9月 2015, 09:14
Yamaguchi Katashi
0
47

ニューヨーク・マーカンタイル取引所で11月配信のWTI原油先物の 44.45ドル価格がそれを書いている時点で0.05%下落している。

44.36ドル/バレルはセッションの最低マークを作った。今の時点、43.71ドルはWTI原油はが、のサポート役となり、46.38ドルで抵抗になった。

6主要通貨のバスケットに対する米ドルの関係を示すインデックスUSDは、0.10%落ちって、96.05ドルでの取引になった。

ICEで取引その他の製品については、11月配信のブレント原油先物は0.02%上昇し、バレルは47.37ドルに達し、ブレントとWTI原油の契約の価格差は2.92ドル/バレルとなった。
それを友達とシェアしてください: