すべてのブログ

新しい投稿を追加するためには ログインしてください または 登録
経済の好循環と成長力強化を目指し、政府は来年度の法人実効税率の引き下げ幅を増やして、企業の設備投資を促進しようとしている。しかし、企業側はさらなる投資拡大には慎重である。減税の財源次第では設備投資意欲を逆に減らすことになるし、中国など世界経済の先行きにリスクも残り、政府の思いどおりに投資が拡大するとは言えない...
分析と予測
  • 112
Yamaguchi Katashi, 22 11月 2015, 18:01
デンマークの投資銀行サクソバンクのスティーン・ヤコブセン最高運用責任者(CIO)は17日に、ロイターとのインタビューで、安倍晋三首相の経済政策であるアベノミクスについて失敗と語った。そして日本には円高が必要であると伝えた。また、日本企業は為替を言い訳にして改革を怠っている。利益の増加や生産性の向上などを進めるべきだと語った...
分析と予測
  • 226
Yamaguchi Katashi, 22 11月 2015, 17:55
日銀は21日、改装中だった貨幣博物館をリニューアルオープンする。新たな博物館では最新の研究成果や来館者のニーズを踏まえて展示内容を一新。天正大判の実物や錦絵などを期間限定で展示するほか、千両箱の重さなども体験できる。 日銀4月21日、改装されていた貨幣博物館がリニューアルオープンする。最新の研究成果や観光客のニーズに照らして新しい博物館で展示内容を更新する...
分析と予測
  • 125
Yamaguchi Katashi, 21 11月 2015, 03:00
JR東海が新幹線の導入を目指している米南部テキサス州の高速鉄道計画で、日本政府の投資ファンドが、現地企業に3千万~4千万ドル(37億~49億円)を出資することを決定した。日本政府は経済成長のためインフラ輸出を積極的に推進しており、米国で初めての新幹線導入に向け追い風となる。  この高速鉄道は、ダラス―ヒューストン間(約400キロ)を約1時間半で結ぶ...
分析と予測
  • 204
Yamaguchi Katashi, 20 11月 2015, 19:24
ローソンは、金融庁から銀行免許を取得し、2016年夏頃に三菱東京UFJ銀行と共同で出資し、新しい銀行を立ち上げる。コンビニ業界首位のセブンイレブンを中心に展開するセブン銀行や、流通大手イオンが展開するイオン銀行に対抗する。  新銀行はローソン店舗のATMを使い、預金口座の開設や個人向けの貸し出し、現金振り込みなど、現在対応していない金融サービスを行う...
分析と予測
  • 216
Kadze, 20 11月 2015, 14:30
上海国際エネルギー取引所(上海国際エネルギー取引所、IN)は人民元建ての石油先物の取引の開始日を延期することを決定しました。 証券取引所の代表者により、それが実現するのは困難になり、貿易と年末のルールを変更する必要がある。 以前、INEは人民元で引用される油先物を取引を開始することを決定したことが報告された...
分析と予測
  • 372
Yamaguchi Katashi, 20 11月 2015, 14:24
中国は世界第2位の石油消費国は、原材料価格の決定に大きな影響力を求めているように、国内商品市場への原油先物を追加することに近づく一歩を踏み出した。 上海国際エネルギー取引所は、今年(タイミングはCSRCの承認が必要になります)の終わりに都市の自由貿易ゾーンで人民元建て原油先物を開始し、呂風水、証券取引所の関係者は、金曜日の会議で語った...
分析と予測
  • 113
Kadze, 20 11月 2015, 12:48
週刊価格は100期間SMA(100 SMA)および一次弱気市場の条件の200期間SMA(200 SMA)の下に配置されている。 価格は次の弱気ターゲットとして909.69レベルのためのオープン毎週のバーの1074.07サポートレベルを破っている。 100 SMAは弱気トレンドが継続されるために200 SMAを下回っている...
分析と予測
  • 114
Yamaguchi Katashi, 20 11月 2015, 10:42
円高安 mql5.com 日経平均は小幅続伸、一時1万9800円回復 nikkei.com 外為8時30分 円、反発し122円台後半で始まる 対ユーロは続落 nikkei.com NY円、反発 1ドル=122円80~90銭、利益確定や持ち高調整のドル売りで nikkei.com ロンドン外為19日 円は対ドルで反発 bloomberg.co...
分析と予測
  • 178
  • 1
Yamaguchi Katashi, 20 11月 2015, 09:37
ヨーロッパの主要株価指数は、データ交換に応じて、基本料金の引き上げの見通しを強調し、米国連邦準備制度理事会、10月の会議の議事録の公表の背景にプラス圏に木曜日の取引を終えた。 木曜日の取引に続き、英国のFTSE 100指数は0.81%増、 6329.93ポイントに上昇、ドイツのDAX 30から1.14%によって11085.44ポイントまで上昇、フランスのCAC 40は0...
分析と予測
  • 124
Yamaguchi Katashi, 20 11月 2015, 08:50
取引よると、ニューヨーク証券取引所COMEX12月の金先物は外国通貨に対するドル安を背景にトロイオンス当たり1079.60ドルに価格上昇した。 金価格は米連邦準備制度理事会のプロトコルの10月の会議の公開後、主要通貨に対するドル安を背景、木曜日に肯定的な傾向を示し続けた。 18.07 MSK COMEXの12月の金先物は10.9ドル値高、1.02%上がり、ロイオンス当たりに1079...
分析と予測
  • 132
Yamaguchi Katashi, 20 11月 2015, 07:25
19日の香港株式市場では中国本土株で構成されるハンセン中国企業株(H株)指数が上昇した。本土市場の上海総合指数も3日ぶりに上昇した。 上海市場では米アップルのサプライヤーの株価が上昇した。業界に対し中国政府が技術向上で支援すると国務院が発表したからだ。18日に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、米利上げが緩やかに行われることが明らかになったことも要因となった...
分析と予測
  • 106
Yamaguchi Katashi, 19 11月 2015, 14:51
USD/ CAD:多方向降順の穿刺。価格は一木雲を降順に故障した場合であり、一次および降順主要上昇トレンドの間に仮想の境界であるSinkouスパン行をブレークする。現在、次のキーレベル内の価格を移動する。 チャート上の主要な上昇トレンドでも一木クラウドの上に位置する1.3370のレジスタンスレベルと、 多方向減少傾向の「逆転」Sinkou Spanライン以下のサポート1.3223のレベル...
分析と予測
  • 236
Yamaguchi Katashi, 19 11月 2015, 13:07
ールドマン・サックスは、FRBの12月の会合に関連するEUR/ USDの見通し製:「2016年の始まりはリスクテイクに更新活力をもたらす可能性があることを考えると、12月予報 3月末によって、ユーロ/0.95ドルに到達することが完全に可能であると思います。」長期トレンド予測では、このペアに関連する状況を評価してみましょう。 週間価格は次の弱気ターゲットとして1.0461のために1...
分析と予測
  • 134
Kadze, 19 11月 2015, 12:04
フィリピンで開かれているAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議は、19日、実質的な議論が行われ、安倍総理大臣は最初の全体会合で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を基軸に地域の経済統合を積極的に進めたいという考えを示しました...
分析と予測
  • 100
Yamaguchi Katashi, 19 11月 2015, 11:35
日本銀行は19日まで開いた金融政策決定会合で、国内の景気について、「輸出や生産面での新興国の減速の影響が見られる」としながらも「緩やかな回復を続けている」という判断を備え、現在の大規模な金融緩和策を維持することを決めた。 日銀19日までの2日間の金融政策決定会合を開くには、現在の状況、国内および国際的な経済・物価の見通しについて議論した...
分析と予測
  • 120
  • 1
Yamaguchi Katashi, 19 11月 2015, 08:55
18日のニューヨーク原油市場ウェスト・テキサス・インターミディエ(WTI)先物は8月以来で初めて1バレル= 40ドル割れとなって、一時的に、変わらずほとんどで引けました。米エネルギー情報局(EIA)の週間統計によると、先週の米国株式は1930年以来の最高水準に達し、この時のように、4億8730万バレルに増加した...
分析と予測
  • 118
Kadze, 19 11月 2015, 07:59
EUR/ JPY:毎週内訳。このペアは、チャートの主要な弱気のエリアに近く、一木雲の下に位置する弱気市場の状況にある。価格は以下のキー逆転サポート/レジスタンスレベル内の範囲である: 141.04レジスタンスレベルチャートの主要な強気の領域に一木クラウドの上に位置し、 チャートの弱気の領域に一木雲の下に位置する126.08サポートレベル 弱気の内訳は次の弱気ターゲットとして126...
分析と予測
  • 161
Yamaguchi Katashi, 19 11月 2015, 07:48
19日午前の東京外国為替市場で円相場は3日続落した。12時時点は1ドル=123円38~41銭と前日17時時点に比べ9銭の円安・ドル高で推移している。18日の米株高や、19日の日経平均株価が上昇したことで、投資家のリスク回避後退し、増加しているという事実に対応して、動きは「低リスク通貨」であることが円を売ってドルを買う動きが優先だった。 ただ、円の下値は限定的だった...
分析と予測
  • 109
Kadze, 19 11月 2015, 07:13
北ブレンド1月先物のコストは0.01%下がり、バレル当たり43.58ドル減少、軽質原油WTI12月の先物の価格は バレル当たり0.96%下がり、バレル当たり40.27ドルまで減少した。 水曜日のWTI原油価格は国内で原材料の週の供給のために米国エネルギー省からのデータにより、バレル当たり40ドルの心理的なマークを下回った。 20.23 MSK時点で北海ブレントブレンド1月先物の価格は0...
分析と予測
  • 131
Yamaguchi Katashi, 19 11月 2015, 07:02