MetaTrader 5をダウンロードする

MQL4言語でのテクニカルインディケータのプログラミングおよび使用についての記事

テクニカルインディケータはトレーディングの重要な部分を構成しており、それぞれのトレーダーは何か新しいものを見つけようとします。これらの記事の作者は計量経済学、機械学習、自動的なエリオットウェーブのマーキングとデジタルフィルタについて話します - 分析の古典的な方法から古典的なアイデアの現代への翻訳まですべてです。

カテゴリは、カスタムインディケータの開発方法をあなたに教え、ウィリアム・ブローのトレーディングアイデアを数学的に説明したすぐに使える独自のコレクションを含んだ記事を特集します。

最新の | ベスト

ZUP - ペサベントパターンの不可逆なジグザグ。グラフィカルインターフェイス

ZUP プラットフォームの最初のバージョンのリリース後、10年に渡り、複数の変更と改善がありました。その結果、現在は迅速なMT4のグラフィカルアドオンがあり、相場データの分析が便利になりました。今回は、ZUPインジケータープラットフォームのグラフィカルインターフェイスを使用するメソッドについて説明します。

エキスパートアドバイザやインディケータ、スクリプトの入力パラメータを保存する為のテキストファイル

この記事では、エキスパートアドバイザやインディケータ、スクリプトのテキストファイル内のプロパティとしての動的オブジェクトや配列、その他の変数の保存について説明します。MQL言語で提供される標準的なツールへの機能の追加に役立ちます。

テクニカル分析におけるトーマス・デマーク

この記事では、トーマス・デマーク方式によって発見されたTDポイントとTDラインを扱います。この方法については、実用的な使い方が明らかにされています。それに加えて、3つの指標とトーマスデマーク方式の概念を使用して、2つのエキスパートアドバイザーの書き込み処理を行います。

Accumulation/Distributionへのインサイトと、そのゴール地点

Accumulation/Distribution (A/D)インジケーターは、一つ興味深い特徴があります - このインジケータチャートのトレンド線のブレークアウトは、特定の確率にてやがて来る価格チャートのトレンド線のブレークアウトを示唆します。この記事は、MQL4プログラミングに慣れ親しんでいない人にとってはとても役に立ち、面白い記事になるかと思います。この観点から最も簡単なコードの構造を...

いくつかのインジケーターにおけるマルチNullバー再計算

この記事は、Nullバーが変化した際に MetaTrader 4クライアントターミナルのインジケーター値の再計算に関する問題に焦点を当てています。複数の再計算前に保存されたプログラムコードを保存させるいくつかの追加プログラムをインジケーターに追加する方法について述べています。

Expert Advisor、スクリプト、インディケータの同期

本稿では Expert Advisor、スクリプト、インディケータが含まれるバンドルプログラムを作成する必要性と一般的原則について考察します。

価格変動の速度と傾向に基づくトレードアイディア

この記事では、価格変動の速度と傾向に基づいたトレードアイディアについて紹介しています。検証する戦略の持続性を明らかにする目的で、取引エキスパートアドバイザのテストとして、MQL4言語でトレードアイディアの形式化が行われます。また、チェックや研究、最適化をすることによって、記事に書かれている例の最も良いパラメータが明確になります。

カスタムインディケータ作成の特徴

カスタムインディケータ作成の特徴