無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

エキスパート

Exp_ColorMaRsi-Trigger_MMRec_Duplex - MetaTrader 5のためのエキスパート

Nikolay Kositsin | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
198
レーティング:
投票: 14
パブリッシュされた:
2019.02.11 09:13

ColorMaRsi-Trigger指標シグナルに基づく2つの同一の取引システム(売取引および買取引用)で、単一のEA内でさまざまな方法で設定できます。これまでの取引システムの結果に応じて今後の取引量を変更できます。 エキスパートアドバイザーはExp_ColorMaRsi-Trigger_Duplex取引システムをさらに開発した結果で、その目的はポジションのボリュームを変更できるようにすることでした。

そのために、以下のエキスパートアドバイザー入力ブロックが追加されました。

input uint    L_TotalMMTriger=5;    // L ストップロスを計算するための直近の買取引の数
input uint    L_LossMMTriger=3;     // L MMを減らすための負け買取引の数
input double  L_SmallMM=0.01;       // L 損失があった場合の取引でのデポジットの割合
input double  L_MM=0.1;             // L 通常の取引でのデポジットの割合
input MarginMode L_MMMode=LOT;      // L ロット設定モード

および

input uint    S_TotalMMTriger=5;    // S ストップロスを計算するための直近の売取引の数
input uint    S_LossMMTriger=3;     // S MMを減らすための負け売取引の数
input double  S_SmallMM=0.01;       // S 損失があった場合の取引でのデポジットの割合
input double  S_MM=0.1;             // S 通常の取引でのデポジットの割合
input MarginMode S_MMMode=LOT;      // S ロット設定モード

入力がこのようで最後の5つの取引から選択し、そのうち3つが単一の方向で損失を出している場合、EAは0.01ロットのボリュームを持つ同じ方向に次の注文を出します。 最後の5つの取引のうち損失を出している取引が3つ未満の場合、ポジションボリュームは0.1です。

EAが作動するには、<terminal_data_directory>\MQL5\IndicatorsにはコンパイルされたColorMaRsi-Trigger.ex5指標ファイルが必要です。

以下に示すテストでは、エキスパートアドバイザーのデフォルト入力パラメータが使用されています。 テストではストップロスとテイクプロフィットは使用されませんでした。



図1  対称設定のチャート上の取引の例

図1  対称設定のチャート上の取引の例


AUDUSD H6でのテスト結果(2017):

図2  テスト結果のチャート

図2  テスト結果のチャート

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/23292

Elders_Safe_Zone_MTF Elders_Safe_Zone_MTF

Elderの多時間枠Safe Zone指標

ColorRSI_X20_HTF ColorRSI_X20_HTF

入力パラメータに時間枠選択オプションを備えたColorRSI_X20指標です。

ColorAutoFibAutoTrend ColorAutoFibAutoTrend

色と水平方向のフィボナッチレベルの値を変更できるAutoFibAutoTrend指標です。

Hoop master Hoop master

エキスパートアドバイザーは逆指値買い(BuyStop)注文と逆指値売り(SellStop)注文を出します。 マーチンゲール。