スイス、2016年に34億フランの債務削減目指す

スイス、2016年に34億フランの債務削減目指す

9 12月 2015, 09:35
Yamaguchi Katashi
0
161

スイス国立銀行(SNB)とスイス財政省は8日、2016年に連邦政府の債務を34億フランの削減するこ共同声明を発表した。満期国債を考慮して、600億スイスフランに国債の新規発行を抑制することができます。債務残高は2007年に960億フランから9年連続で減少し、それは来年の終わり未満740億スイスフラン(742億千万米ドル)であることが期待した。

スイスの債務残高は90年代に国内総生産GDPの25%を超えて過去最高となった。03年から国債発行を減らし始めたことで、債務残高は徐々に減っており、来年もその傾向が続く見込みだ。

中銀はフランが「著しく過大評価されている」としており、マイナス金利導入で対応している。スイス財務省報道官は「多くの人にとってマイナス金利は、お金を安全な場所に堆積させるという安心感に対して支払う保険料のようなものだ」と述べ、長期間にわたって低金利を維持するためのコミットメントを示した。

 

それを友達とシェアしてください: