ECB、決定会合前の7日間はメディアや投資家との接触を禁止へ

ECB、決定会合前の7日間はメディアや投資家との接触を禁止へ

3 12月 2015, 13:31
Yamaguchi Katashi
0
90

 欧州中央銀行(ECB)は3日、外部への対応方針を見直し、金融政策決定会合前の7日間は報道関係者や市場参加者と接触しないことを明らかにした。

は、理事会直後に高官らが市場参加者と会ったことや、クーレ専務理事がヘッジファンドの出席する非公開イベントで相場に影響のある情報を公開したことで批判されていた。

同行は、理事会直後に関係者が市場参加者と会っていたことを呉常務取締役は、速度に影響を与えるヘッジファンドのプライベートイベントに出席公開情報によって批判されてい

ドラギ総裁は欧州議会の議員に宛てた書簡で「メディアと市場参加者と監督らの間、観察や誤解の広がりを回避しなければならない」と表明した。「そのためECBは、理事会メンバーが金融政策決定会合までの7日間、メディアおよび市場参加者と会うことや話をすることを控えることを決めた」と説明した。

それを友達とシェアしてください: