無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

平均のCCI - MetaTrader 5のためのインディケーター

Mladen Rakic | Japanese English Русский 中文 Deutsch Português

ビュー:
471
レーティング:
投票: 12
パブリッシュされた:
2019.03.26 10:09

基本情報

Commodity Channel Index (CCI)は元々は1980年にDonald Lambertによって紹介されたオシレータです。

CCIは証券の統計的平均からの変動を測定します。

CCIは、商品の標準価格とその単純移動平均との差を標準価格の平均絶対偏差で割ったものとして計算されます。より読みやすい数値を提供するために、インデックスは通常逆係数0.015で拡大縮小されます。


ここで、ptは標準価格(高値+安値+終値)/ 3 、SMAは単純移動平均、MDは平均絶対偏差です。

スケーリングの目的で、Lambertは定数を0.015に設定して、CCI値の約70から80パーセントが-100から+100の間に収まるようにします。CCIはゼロの上下に変動します。+100と-100の間に入るCCI値の割合は、使用される期間の数によって異なります。より短いCCIはより揮発性で、+100と-100の間に入るCCI値の割合より低くなります。逆に、CCIの計算に使用される期間が多いほど、+100と-100の間に入る値の割合が高くなります。

このバージョンの特徴

CCIは時に「緊張」状態にあります。レベル交差に基づくシグナルを使用すると、多くの偽シグナルが生成される可能性があります。考えられる方法の1つは、CCI計算で使用される前に価格を事前にフィルタリングすることです。この方法では、計算済みのCCIを平滑化するよりも遅れが大幅に少なくなります。このバージョンではこの通り、CCI計算のために事前にフィルタリングされた価格を使います。通常の平均タイプのセットが使用できます。

  • 単純移動平均(simple moving average、SMA)
  • 指数移動平均(exponential moving average、EMA)
  • 平滑移動平均(smoothed moving average、SMMA)
  • 線形加重移動平均(linear weighted moving average、LWMA)

使用法

3つの色付けモード(勾配、レベル、ゼロクロスの変色)のいずれかを選択して、変色をシグナルとして使用できます。

MetaQuotes Software Corp.により英語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/en/code/22742

平均のモメンタム 平均のモメンタム

平均のモメンタム(動的レベル)

Drunkards walk Drunkards walk

Drunkard`s walk指標

True Strength Index trade True Strength Index trade

True Strength Index trade

True Strength Index True Strength Index

True Strength Index (ウィリアム・ブラウによる元の説明)