消費税の軽減税率を導入することに、財務省は本当は反対  麻生大臣

消費税の軽減税率を導入することに、財務省は本当は反対  麻生大臣

15 10月 2015, 15:41
Kadze
0
48

麻生財務大臣は、消費税の軽減税率の導入について、「財務省は本当は反対だ」と述べた。

「言っておきますけど、財務省は反対ですよ、本当は。やれやれ、って人が多いんだもん。だから問題なんだ。面倒くさい、ってみんな言っているよ」(麻生太郎 財務相)

札幌市内の講演で、麻生大臣は消費税を10%にする際に軽減税率を導入することについて、「財務省は本当は反対だ」と述べた。

また、軽減税率に不可欠なインボイス=税額票の導入に中小企業が反対していることに関して、「公明党さん、そちらの責任でやってくれるんでしょうね、俺たちに押しつけないで下さいよ、としつこく言っている」と発言。

さらに税率を「安くした分財源が減りますから、その分だけ福祉に回る金が減りますから」とも指摘した。

それを友達とシェアしてください: