中国の国家発展改革委員会(NDRC)は、GDP統計データは確かに正しいと言われる

中国の国家発展改革委員会(NDRC)は、GDP統計データは確かに正しいと言われる

25 9月 2015, 09:26
Antuan81
0
61

中国政府は、統計の誇張で告訴されることに憤慨しました。中国の国家発展改革委員会(NDRC)は22日、「最近の景気鈍化にもかかわらず今年の成長目標は達成できる」と述べました。

NDRCは中国経済が下半期も妥当な範囲で推移し、通年の成長率は政府目標通り7%前後になると述べましたが、他のアナリストによると、中国の経済成長率は実際5,6%になるそうです。NDRCによると、改革開放でGDP統計データの疑いは当たり前のことです。

中国が発表するGDP成長率のデータは、本当だろうかと疑いに答えたら、NDRCは、GDP成長率は輸入価格の下落の影響が限られ、サービス業が基本となるとの見方を示しました。。このように、中国の経済成長率は電力消費量・鉄道貨物輸送量の推移に関係ないそうです。 

ちなみに、中国は「経済成長目標は達成可能」と前に何回も述べました。これは多くのアナリストが以前から抱いていた疑念です。 

実際に、中国の不動産市場は暴落し、海外需要は減って、中国経済の成長速度は遅くなるだろう。市場のボラティリティ、通貨切下げや国際市場価格の下降など、中国経済の大きな脅威になっています。

それを友達とシェアしてください: