無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

ClearView - PricePointer、RoundNumberMarker、PeriodSeparatorおよびテンプレート - MetaTrader 5のためのインディケーター

ak20 ak20 | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

ビュー:
837
レーティング:
投票: 50
パブリッシュされた:
2016.04.25 15:35
アップデートされた:
2016.11.22 07:34

内容

これはチャートの外観を強化するための3つのインディケータのセットです。チャートプロパティメニューのデフォルトの「グリッドを表示」の代わりにお使いください。3つすべてを手早く読み込むテンプレートも含まれています。これらのインディケータは手動またはハイブリッド取引のためにおいてより有用ではありますが、自動化された取引においてもシステムの最適化のための視覚的な手がかりを提供することができます。

インディケータの背後にある考え方は、人々が目標チャートや歴史的な高値と安値上または近くのラウンド数(50/100/500/1000ピップ)でターゲットやストップを設定する傾向があるというものです。その結果、これらの価格ポイントは、サポートやレジスタンス領域になることがあります。これらのインディケータは価格がこれらの点のいずれかの近くにあるときに明確に示します。

指標を読み込む際は、端末が現在のチャートのために履歴を更新し月チャートからデータを取得するための時間を許します。

デフォルトのカラーセットは、黒い背景で使用するために最適化されています。

ClearView_PricePointer500/1000ピップごとの色分けされた売買ポインタ、日中の高/安、チャート上の高/安、履歴の高/安、直近の売買気配/スプレッド/ティック時刻を表示

  • インディケータの読み込み時に現在のチャートの高/安と通貨の履歴的な高/安を出力するオプション
  • データプロバイダが十分な履歴を所有しない場合に手動で履歴的な高/安を設定するオプション
  • 売買ラインを別々に(非)表示
  • 売買気配ラインをチャートの開始点か直近のバーにまで拡張
  • 重要な価格点付近(500/1000ピップ、日中の高/安、チャート上の高/安、履歴の高/安)での売買気配ラインの変色
  • 売買気配のラインが重要な価格ポイントの何ピップ前で色を変えるべきかを設定(値は、4桁のピップに設定され、例えば1.30104と1.30204の差は10ピップ)
  • 明瞭にするために売買気配/スプレッドの最後の(5番目)の数字を異なる色にするオプション
  • 直近のティックの売買気配/スプレッド/時刻を表示するコーナーを設定
  • 売買気配/スプレッド/時刻をメインウィンドウ(デフォルト)か同じチャートの別のサブウインドウに表示
  • 重要事項:ClearView_PricePointerの使用時にはより良い可視性のためにチャートをシフト(チャートプロパティの「共通」タブの「チャートシフト」をチェック)

ClearView_RoundNumberMarker:すべての50/100/500/1000ピップ、チャート上の高/安と履歴内の高/安でマーカーを描画

  • ラインの視認性が描か設定するために2色セット(明るいまたは暗い色)の間で選択
  • ラインを背景(デフォルトで推奨)または前景として描画
  • インディケータの読み込み時に現在のチャートの高/安と通貨の履歴的な高/安を出力するオプション
  • データプロバイダが十分な履歴を所有しない場合に手動で履歴的な高/安を設定するオプション
  • 価格が履歴的な高/安やチャート上の高/安の場合、このポイントを可能なサポート/レジスタンス領域としてマーク重要事項:これは、手動で価格は現在の価格からわずか数ピップのところに履歴的高/安を設定することによって簡単に見ることができますその後、価格が高/安になるのを待ち、ラインの分割をみて、1つ前の高/安と現在の高/安をマーク
  • この1つ前の高/安価格ポイントがマークが付いたままにする時間(デフォルト=1日)を設定。重要事項: 時間枠を変更したりチャートやインディケータを再度読みいれると、この情報が失われます
  • マーカーがどの時間枠まで表示されるかを指定。例えば、100ピップマーカー(EURUSD1.3000、1.3100など)を時足まで表示するように選択することができます。こうすれば、時間枠を切り替えるとき、チャートがあまりにも多くの線で雑然とされることはありません。ClearView_PricePointer:任意の時間枠で自動的に表示したいラインだけが表示されます。
  • 色が異なる他、すべてのマーカーにはそれが50、100、500、1000ピップス、チャートの(1つ前の)高/安または履歴の(1つ前の)高/安歴史をマーキングしているかどうかを表示するオブジェクト記述を有します

ClearView_PeriodSeparator日、週、月、およびカスタムのセッションの開始/終了をマークする期間セパレーター

  • ラインの視認性が描か設定するために2色セット(明るいまたは暗い色)の間で選択
  • ラインを背景(デフォルトで推奨)または前景として描画
  • 取引時間をマークするために、カスタム開始時刻と終了時刻を指定
  • 各マーカーが表示されるべきかどうかの指定(真/偽)と、表示される場合の一番大きな時間枠例えば、マーカーを時足まで表示するように選択することができます。こうすれば、時間枠を切り替えるとき、チャートがあまりにも多くの線で雑然とされることはありません。ClearView_PricePointer:任意の時間枠で自動的に表示したいラインだけが表示されます。
  • 色が異なる他、すべてのマーカーにはそれがセッションの開始/終了、日(曜日を表す3文字の略語を含む)、週、月、年かどうかを表示するオブジェクト記述を有します。
  • (これらのマーカーが表示されていない場合、表示するにはズームアウトする)セッションの開始/終了と新しい日のマーカーは、どのくらいの時間が残っているかの表示を与えるために将来に投影されます。

ClearView_ChartTemplate:上記3インディケータを手早く読み込むテンプレート

  • 注意事項:テンプレートはインディケータを /MQL5/Indicatorsデフォルトフォルダで探します。

以下の画像は白い背景上にあり、インディケータのデフォルトの色は黒の背景に使用するために最適化されているため、一部の色がうまく表示されない場合があります。 しかし、すべての色は、インディケータプロパティでお好みの背景色に合わせて変更することができます。


ClearView_PricePointer

ClearView_PricePointer_1

ClearView_PricePointer_2


ClearView_RoundNumberMarker

ClearView_RoundNumberMarker_1

ClearView_RoundNumberMarker_2


ClearView_PeriodSeparator

ClearView_PeriodSeparator_1

ClearView_PeriodSeparator_2


MetaQuotes Software Corp.により英語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/en/code/203

2MA_RSI 2MA_RSI

このエキスパートアドバイザーは2つの移動平均線とRSIインディケータを使用します。

is7n_trend.mq5(新) is7n_trend.mq5(新)

このトレンドインディケータは移動平均線に基づいています。

s-LastPinkEventDate s-LastPinkEventDate

ターミナルビルド344は、特別なグラフィカルオブジェクト(OBJ_EVENT)を使用しての経済カレンダーニュースの表示を追加しました。現在の経済データを持つ経済カレンダーのデモンストレーションとして、直近のメジャーイベント(ピンク)の日付を出力するスクリプト

ボリンジャーバンド®を持つ適応移動平均線 ボリンジャーバンド®を持つ適応移動平均線

このインディケータはトレンドを示しており、価格帯を見ることができます。