新興市場株、3日続落-米利上げ観測でリスク資産への需要減退

新興市場株、3日続落-米利上げ観測でリスク資産への需要減退

10 11月 2015, 13:20
Kadze
0
66


9日の新興市場の株式市場が下落しています。来月金利を上げるために、米国の観測では、大規模な資産のより多くのリスクに対する需要が抑制されている。一方、上海総合指数は、中国市場で約11週間の最高値を与えた。

香港時間午前1101分(日本時間午後001)で、MSC I新興市場指数は現在、週末0.3%安のためと850.21の前に、3営業日続落ちた。インドの株価指数先物も下げている。首相(BJP)のモディの判決インド人民党は、ビハール州議会選挙で敗北した。上海総合指数は1.7%。中国証券監督管理委員会(CSRC)は今年の終わりには公募(IPO)の方針を再開発表し、証券株が買われている。

新興国・地域20通貨で構成されるブルームバーグの指数は4営業日連続で低下。マレーシア・リンギットと韓国ウォンが1%下げている。

それを友達とシェアしてください: