想定内の一服、上値の重さより下値の堅さが意識される

想定内の一服、上値の重さより下値の堅さが意識される

8 10月 2015, 17:01
Yamaguchi Katashi
0
28
日経平均株価(表)] 日経平均;18199.14;-123.84;1485.16;-8.01 [後場の投資戦略]  中国市場の伸び悩みが利益確定につながっている。 
もっとも、これまで6営業日続伸だったことからみれば、当然の一服といったところであろう。 
ただ、中小型株やテーマ株など個人主体の銘柄等は手がけづらさが勧められるが、日経平均は前日のレンジ内での推移である。 
5
日線を上回って推移しており、押し目拾いのスタンスは継続しておきたい。 
 また、中国関連が冴えないが、本国行きの関連は前日から利益確定が強まっており、利益確定の流れが継続。 
一方で、コマツ (TOKYO:6301や商社などは伸び悩んでいるが、寄り付き価格は上回っており、短期筋の資金回転は利いている状況であろう。 
 米国では年内利上げが低下しているなか、米連邦準備制度理事会FRBが公表する FOMC議事録9月の16日、17日分に注目が高まる。 

それを友達とシェアしてください: