14時時点の日経平均は前日比174円安、マツダ、日産自がしっかり

14時時点の日経平均は前日比174円安、マツダ、日産自がしっかり

8 10月 2015, 16:34
Yamaguchi Katashi
0
19

14時時点で、日経平均は前日比174.92円安の18148.06円で推移している。 
135分に本日の安値を付けるなど弱い動きが見られる。 
マザーズ指数は800pを割り込むなど小型株もさえない。 
さらに、上海総合指数は前日比+3.86%高で後場の取引をスタート。 
売買代金が高い銘柄トヨタ自 (TOKYO:7203)、みずほ (TOKYO:8411)、三菱UFJ (TOKYO:8306)

東京電力 (TOKYO:9501)、村田製作 (TOKYO:6981)、富士重 (TOKYO:7270)JT (TOKYO:2914)がさえない。 
一方、ソフトバンクG (TOKYO:9984)は前日より2%近い上昇率を維持しているほか、マツダ (TOKYO:7261)、日産自 (TOKYO:7201)もしっかり。 
(先物OPアナリスト 田代昌之)

それを友達とシェアしてください: