欧州株式市場サマリー(29日)

欧州株式市場サマリー(29日)

30 10月 2015, 11:20
Kadze
0
72

FT100種総合株価指数(ロンドン) .FTSE  終値6395.8042.00 前営業日終値6437.80(+72.53

クセトラDAX指数(フランクフルト) .DAX 終値10800.8431.12 前営業日終値10831.96(+139.77

CAC40種平均指数(パリ) .FCHI 終値4885.824.76 前営業日終値4890.58(+43.51

<ロンドン株式市場> 反落。軟調な企業決算の発表が相次いだほか、銅価格の下落 が鉱業株の重しとなった。 前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明がハト派色を薄め、12月の利上げ 可能性を残したことを市場は採用しようとしている。 鉱業株指数.FTNMX1770 は3.43%安。銅の価格が値下がった。ドル高が進むと ドル建てで決済される1次産品は米国以外では割高になり、需要減退につながる。FT1 00種は他の主要株価指数と比べ、鉱業など1次産品関連の銘柄の比重が高く、ドル高の 影響を受けやすい。 銀行大手のバークレイズ BARC.L は6.3%安。FT100種を10.3ポイント引 き下げた。利益が予想を下回ったことに加え、法律で義務付けられた国内の顧客保護に向 けた態勢強化のために10億ポンド(15億ドル)が必要になるとしたことが嫌気された。石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル RDSa.L は1.5%値下がりした。原油安やアラ スカ沖の北極圏やカナダの評価損を含む82億ドルの費用を計上したことが響き、第3・ 四半期は大幅減益となった。 航空・防衛部品のメギット MGGT.L は5.4%の続落。前日に利益見通しを下方修正 したことで、証券会社が相次いで目標株価を下方修正した。 医療機器のスミス・アンド・ネフュー SN.L も第3・四半期の収益が予想を下回り、4 .7%安となった。

<欧州株式市場>反落。業績が懸念されたドイツ銀行やバークレイズなど銀行株が 売られた。投資家は米国が年内に利上げした場合の悪影響を見極めようとしている。金属 価格の下落が続き、鉱業株も下落した。 FTSEユーロファースト300種指数 .FTEU3 は0.57ポイント(0.04%) 安の1484.28。DJユーロSTOXX50種指数.STOXX50E は7.70ポイント (0.23%)安の3413.39だった。 ドイツ銀行DBKGn.DE は6.9%安。2015、16の両年を無配とし、大量の人員 削減も実施するとしたことで業績懸念が強まった。 四半期利益が10%落ち込んだ英バークレイズBARC.L も6.3%安となった。 一方、フィンランドの通信機器大手ノキア NOKIA.HEは10.5高。利益が予想を上 回ったことに加え、新たな株主還元策を公表したことが評価された。 通信大手のテレコムイタリア TILT.MI も、フランスの大物実業家による株式購入が 好感されて8.7%上昇した。

 

それを友達とシェアしてください: