MetaTrader 5をダウンロードする
MQL5 リファレンス定義済み変数 

定義済み変数

MQL5 プログラム(エキスパートアドバイザー、スクリプトまたはカスタム指標)では、実行開始時から、現在の価格チャートの状態を反映する事前定義された変数のセットがサポートされています。

事前定義された変数の値は、MQL5 プログラムが開始される前にクライアント端末によって設定されます。事前定義された変数は一定であり、MQL5 プログラムから変更することは出来ません。例外は、ResetLastError で 0 にリセット出来る _LastError です。

Variable

_Digits

小数点以下の桁数

_Point

相場通貨での現在のシンボル点のサイズ

_LastError

最終のエラーコード

_Period

現在のチャートの時間軸

_RandomSeed

擬似乱数整数の現在の状態

_StopFlag

プログラム停止フラグ

_Symbol

現在のチャートの銘柄名

_UninitReason

初期化解除の理由のコード

事前定義された変数は、ライブラリ内で定義されることは出来ません。ライブラリは、ライブラリが呼び出されるプログラムの中で定義される変数を使用します。