無料でロボットをダウンロードする方法を見る

興味深いスクリプト?
それではリンクにそれを投稿してください。-
他の人にそれをレーティングしてもらいます

記事を気に入りましたか?MetaTrader 5ターミナルの中でそれを試してみてください。

インディケータ

DailyPivotPoints - MetaTrader 5のためのインディケーター

MetaQuotes | Japanese English Русский 中文 Español Deutsch Português

発行者:
Nikolay Kositsin
ビュー:
425
レーティング:
投票: 14
パブリッシュされた:
2016.05.16 17:00
アップデートされた:
2016.11.22 07:34

DailyPivot Points インディケータは、現在市場に基づく他のツールと違って、市場の将来動向の構図をするのに役立ちます。

前日の過程で利用できるようになった情報が、今日のマイナートレンドのチェックポイントを計算するために使用されます。

ピボットポイント(Pivot Point、PP)とは価格が終日引き寄せられるレベルであり平衡点です。前日の最大値、最小値と終値の3値を持ち、より小さな時間枠のための平衡点、6抵抗レベルと6サポートレベルの計13レベルが計算されます。このレベルは、チェックポイントと呼ばれます。

チェックポイントは、マイナートレンドの方向を簡単に決定する可能性を提供します。平衡点、抵抗1(RES1.0)と支持1(SUP1.0)の3レベルが最も重要です。動きの一時停止やロールバックは、これらの値の間の価格の移動中に頻繁に見られます。

DailyPivot Pointsインディケータは下記を行います。

  • 価格変動の範囲を予測
  • 可能な価格ストップを表示
  • 価格変動の方向を変化させる可能性の点の表示

今日の市場が均衡点以上で開いた場合、これはロングポジションを開くためのシグナルです。今日の市場が均衡点以下で開いた場合、これはショートポジションを開くためのシグナルです。

価格は抵抗レベルRES1.0またはサポートレベルSUP1.0と衝突したときのチェックポイントの方法は、回転と画期的なの監視可能に構成されています。<価格がRES2.0、RES3.0またはSUP2.0、SUP3.0レベルに到達するまでに、原則として市場は買われすぎまたは売られすぎだと思われるので、これらのレベルは、主に、エグジットレベルとして使用されています。

このインディケータは初めにMQL4で実装され2005年12月23日にmql4.comでのコードベースで公開されました。

DailyPivotPoints

計算:

前日の HIGH、LOW および CLOSE 値に基づいた計算が新しい Pivot Point (PP)、Resistance1 (RES1.0)、Resistance2 (RES2.0)、Resistance3(RES3.0)、Support1 (SUP1.0)、Support2 (SUP2.0) および Support3 (SUP3.0) の値を生成し、中間的な Resistance0.5(RES0.5)、Resistance1.5 (RES1.5)、Resistance2.5 (RES2.5)、Support0.5(SUP0.5)、Support1.5 (SUP1.5) および Support2.5 (SUP2.5)の値も算出されます。

このように、最大値と前の日の最小値の将来へのマッピングが含まれている。

PP = (HIGH + LOW + CLOSE) / 3

RES1.0 = 2*PP - LOW
RES2.0 = PP + (HIGH -LOW)
RES3.0 = 2*PP + (HIGH – 2*LOW)

SUP1.0 = 2*PP – HIGH
SUP2.0 = PP - (HIGH – LOW)
SUP3.0 = 2*PP - (2*HIGH – LOW)

RES0.5 = (PP + RES1.0) / 2
RES1.5 = (RES1.0 + RES2.0) / 2
RES2.5 = (RES2.0 + RES3.0) / 2

SUP0.5 = (PP + SUP1.0) / 2
SUP1.5 = (SUP1.0 + SUP2.0) / 2

SUP2.5 = (SUP2.0 + SUP3.0) / 2

ここで

  • HIGH - 前日の最高値
  • LOW - 前日の最安値
  • CLOSE - 前日の終値
  • PP - 平衡点(前日の典型的な価格)
  • RES0.5、RES1.0、RES1.5、RES2.0、RES2.5、RES3.0 - チェックポイント(抵抗レベル)
  • SUP0.5、SUP1.0、SUP1.5、SUP2.0、SUP2.5、SUP3.0 - チェックポイント(サポートレベル)

MetaQuotes Software Corp.によりロシア語から翻訳された
元のコード: https://www.mql5.com/ru/code/472

平滑化アルゴリズムを選択できるチェイキンのボラティリティ指数 平滑化アルゴリズムを選択できるチェイキンのボラティリティ指数

チェイキンのボラティリティ指数は最小値と最大値の間の範囲の幅に基づいてボラティリティを決定します。ここで提示されたこの人気のインディケータのバリアントは、10の可能なバリアントから平滑化アルゴリズムを選択することができます。

Camarilla_Full Camarilla_Full

すべてのバーのためのカマリリャ式レベルのシステム。

DailyPivotPoints_Full DailyPivotPoints_Full

このインディケータは、現在市場に基づく他のツールと違って、市場の将来動向の構図をするのに役立ちます。前日の過程で利用できるようになった情報が、今日のマイナートレンドのチェックポイントを計算するために使用されます。

LeManSignal LeManSignal

このインディケータは、色付きのドットとして市場のエントリポイントを示します。シグナル点の場所は保護ストップロスを設定するまたは新しいトレーリングストップの位置を設定するためのレベルを示すことができます。