MetaTrader 5をダウンロードする

「マーケット」サービス利用規則

【第一条】一般

  1. 当サイト(MQL5.com)の「マーケット」ページは、MQL 5/MQL 4言語で作成されたプログラム(以下「製品」という)の安全な購入と販売のためのサービスです。
  2. 「マーケット」サービスは、マーケットサービス利用規約に同意し、当サイト(mql5.com)に登録したユーザー専用のサービスです。
  3. 製品の販売は、「マーケット」における開発者プログラム配信規約に同意し、販売者として認可されたユーザーのみが、「マーケット」サービスにて行うことができます。
  4. 販売者というステータスを得るには、ユーザーは「マーケット」サービスで特定の登録手続きを行う必要があります。
  5. 販売者は、登録後に販売者の姓名が全てのユーザーに公開されることに同意するものとします。複数回または匿名登録により「販売者」として登録することはできません。
  6. 「マーケット」サービスによる製品の販売および購入に関する金融取引は全て、当サイト内(www.mql5.com)の支払処理システム(以下「支払処理システム」という)により行われます。
  7. 「マーケット」サービスを通しての製品の購入は、支払処理システムのアカウントに十分な資金があるユーザーが、MetaTrader 5やMetaTrader 4のクライアント端末を用いてのみ行うことができます。
  8. 管理者は、理由を説明することなく、あらゆる製品を「マーケット」サービスから削除する権利を持ちます。
  9. 「マーケット」サービスの管理者は、Expert Advisor(EA/トレーディングロボット)の採算性と、「マーケット」サービスにより販売されるユーザーテクニカル指標の設計の正確性を保証するものではありません。
  10. 「マーケット」サービスの管理者は、販売者が表明した製品機能の適合性を確認するため、正式なテストを行います。


【第二条】販売者

  1. 管理者は、販売者の身分を証明する証明書の確認をします。販売者としての登録審査には通常10日間(営業日)かかりますが、審査はこの期間よりも早く終了することもあります。
  2. 不正確性やエラーが検出された場合、 登録拒否の理由と共にモデレーターにより申請は却下されます。修正を加えた再度の登録申請は、第2条第1項に基づいた手順で行われます。
  3. 身元確認の為に、ユーザーは以下の証明書のうちの一つの写真を提出する必要があります。
    • パスポート(見開き)
    • IDカードまたは身元証明書(表面)
    • 運転免許証(表面)
  4. 証明書の写真は、次の要件を満たしている必要があります。
    • 写真はカラーであること。
    • 写真は欠けたものではなく、証明書の全ての角が見えていること。
    • 証明書の面積が写真の面積の50%以上を占めていること。
    • 写真は明瞭であり、文章は分かりやすく、読みやすいこと。
    • 画像処理プログラムを使った、写真の加工は認められません。
  5. 管理者は、理由の説明をすることなく、販売者としての登録を却下することができます。
  6. 管理者は、理由を説明することなく、ユーザーの「販売者」としてのステータスを取り消すことができます。
  7. 販売者としての登録をする際は、全てのデータは英語で提出される必要があります。
  8. 登録後、販売者の姓名は、販売者のプロフィール内で公開されます。
  9. 管理者は、販売者の個人に関する補足情報を、いかなる第三者に対しても開示をしてはいけません。(当該情報の取得の権限をもつ関係政府機関からの請求の場合を除く)。
  10. 販売者は、登録の際に自分自身に関する正確な情報を提出する必要があります。
  11. 販売者は、「マーケット」サービスを通し、製品を無料で配信する権利を持ちます。
  12. 販売者は、製品の適正な動作に必要な全ての情報の提供に対し全ての努力をするものとします。
  13. 販売者は、期限前の動作の停止の原因となりうる検出された重大なエラーを全て解消するものとします。
  14. MetaTraderプラットフォームの開発者がMQL 5/MQL 4言語を変更する場合は、販売者はその表明された機能性を維持するために適宜変更するものとします。
  15. 販売者は、本規則の第2条第12項、第2条第13項および第2条第14項で規定された条件に対し、追加の料金を請求する権利を持ちません。
  16. 製品を推進する為に、当サイト(www.mql5.com)マーケット内にて、および第三者のサービスを用いて、スパムを利用することは禁じられています。スパムが検出された際には、販売者のアカウントはブロックされ、全ての当該販売者の製品はマーケットから削除されます。


【第三条】購入者

  1. 支払処理システムに十分な資金があるユーザは、どなたでも製品の購入者になることができます。
  2. 購入者は、マーケットサービスにおいても、いかなる方法でも購入した製品を再販売する権利を持ちません。
  3. 製品の購入は、製品に対する権利の取得にはなりません。製品は個人使用の為のみに購入者に引渡されます。
  4. 製品の評価は、以下のカテゴリーのユーザーのみ、「マーケット」サービスのその製品の為に指定されたページで書くことができます。
    1. 製品を購入したユーザー
    2. 無料で配信されている製品の完全版をダウンロードしたユーザー
  5. 購入された製品について苦情がある場合は、購入者はまず販売者に連絡して課題を明確にしなければなりません。
  6. 購入者は、製品動作の早期終了を起こした、検出された製品の重大なエラーの修正を請求する権利を持ちます。製品が表明された機能性に適合しない場合は、購入者は、製品を適宜変更することを販売者に請求する権利を持ちます。
  7. 購入者は、本規則の第三条第五項および第三条第六項で記述されたエラーの複製および修理に必要な情報を全て販売者に提供するものとします。настоящих правил. 「うまく動かない」「プログラムが適切に機能しない」など、一般のクレームは認められません。
  8. 購入者は、製品の指定されたインストールの回数に従って製品を利用する権利を持ちます。
  9. 購入者は、自力で、または第三者の助けを借り、製品を逆コンパイルする権利を持ちません。逆コンパイルの試みは、結果に関わらず、製品の利用に関する規則の違反とされます。
  10. 無料で配信される製品は、ユーザーの支払処理システムのアカウントの資金の有無に関わらず、あらゆるユーザーが取得することができます。無料で配信される製品は、MetaTraderクライアント端末でのみ取得することができます。
  11. 購入者は、無料の製品アップグレードを受ける権利を持ちます。


【第四条】製品

  1. 「マーケット」サービスにより提供される製品は、EX5/EX4拡張子のあるコンパイルされたファイルのみで提供されます。
  2. 製品には、Microsoft WindowsのシステムライブラリなどのDLLへの呼出があってはならない。
  3. 製品は以下を行ってはなりません
    • 保証、約束または製品名、ロゴ、スクリーンショットや説明を通じて利益をほのめかすこと
    • 製品の特長あるいはその根底にある概念を最上級の言葉や表現で説明すること 
    • 取引戦略のバックテスト結果を実際の取引結果として明示的または黙示的に提供すること
    • 外部リソースへのリンクを用いて説明すること
    • 説明ページあるいは製品ページにおける派手なあるいは慎みのないタイトルの利用
    • あらゆる形での金銭や貴重品を表す画像の利用
    • 製品アイコンやスクリーンショットとしての、あらゆる非美的内容の画像の利用
    製品の説明は、俗語や略語のない単純かつ明瞭な文章を用い、また冷静な態度でなされなければいけません。
  4. 「マーケット」サービスにおけるあらゆる有害製品の販売と配信は禁止されています
  5. WebRequestの可能性を含む第三者の販売・会計・ライセンス・更新管理システムと製品との統合や使用は禁止されています
  6. 製品において、また同様にMQL 4/MQL 5のアプリケーションの機能性の追加の特別制限の実施によるユーザの個人データの収集は禁止されています
  7. 販売者は、「マーケット」サービスを通し、製品を無料で配信することができます。
  8. 「マーケット」サービスにより提供できる有料製品の最低価格は30ドルです。
  9. 「マーケット」サービスにより購入された製品は返品することはできません。
  10. それぞれの購入者の為に、製品の保護されたバージョンが自動的に作成され、これは購入依頼が送信されたデバイス(コンピュータ・ハードウェア、OS)のみで利用可能です。
    購入された製品は、特定のデバイスおよび特定のOSへのコピー専用です。そのため、ハードウェアを全く同じハードウェアと取り替えても、同様のOSを再インストールしても、保護システムは製品の起動を許可しません。
  11. 製品の購入は、購入者のアカウントに登録されます。
  12. 販売者のデバイス設定の為の製品の保護バージョンの作成をアクティベーションといいます。
  13. 製品購入後の購入者に利用可能な別のパソコンでの無料の製品アクティベーションの回数は、販売者によって定義されます。当該アクティベーションの最少回数は4回です。
  14. 購入者は、製品の購入、またはレンタル時に、販売者により明記されている回数だけ製品をアクティブにする権利を取得します。例えば、製品の購入時 に20回のアクティブ化を許されていたとしたら、販売者がその後にその回数を減らしたとしても、購入者は20の異なるハードウェアやオペレーションシステムに設定することができます。
  15. 製品説明内の入力パラメータ名、全てのメッセージおよびスクリーンショットは全て英語で書かなければなりません。


【第五条】製品検査

  1. 「マーケット」サービスにより販売される全ての製品は、プレテストやプレモデレーションの対象となります。通常、製品検査は10日間掛かりますが、この期間よりも早く終了する場合もあります。 
  2. 製品の検査期間はその複雑性や検査に出された製品総数によって変わります。複雑な製品の場合、また検査する製品の総数によっては、試験期間を一方的に延ばすことがあります。
  3. 製品検査時にエラーが検出された場合、開発者による修正版の製品は、項目1及び2に則り、正規の条件に従って検査されます。
  4. 管理者には、ここで指定されていないあらゆる追加試験を行う権利を持ちます。
  5. 管理者の製品についてのコメントは全て、製品の編集者コメントのページに書かれます。
  6. アカウントの種類、アカウント番号、取引サーバー名、これらが使用されている同様な状況に応じて、意図的にシグナルの動作を制限したり、機能性を変更したりしてはいけません。
  7. 「マーケット」サービスにより提供される指標とExpert Advisorは、特にデモ版の作成を目的にコンパイルされ、これは購入を考える方へ、製品についての知識を得ることを可能にします。製品のデモ版は以下の制限に従わなければなりません。
    1. Expert Advisorのデモ版は、クライアント端末のオンライン・チャートで実行することができません。その取引の一部は、クライアント端末に組み込まれているStrategy Testerのみで試験できます。
    2. 指標のデモ版は、オンライン・チャートにおいて実行・表示することができません。その動作は、Strategy Testerのビジュアルテストモードで見ることができます。
  8. 管理者は、説明に明記された機能性によってスクリプトを検査します。
  9. Expert Advisorは、Strategy Testerで過去の価格のデータについてさらに検査します。Expert Advisorに添付されるのは、返される自動テストレポートのみです。販売者は、その他のレポートを製品説明に表示する権利を持ちません。


【第六条】当事者の責任

  1. 「マーケット」サービスで購入された製品の動作から生じる直接または必然的な損失については、販売者も経営者側も責任を負いません。
  2. 「マーケット」サービスで取得された製品の利用から生じる利益の損失については、販売者も管理者も責任を負いません。
  3. 管理者は、購入者による第三条第三項の違反時に責任を負いません。


【第七条】支払方法

  1. 販売者も購入者も、支払処理システム用のアカウントを持つ必要があります。
  2. 支払処理システムのアカウントは、当サイト(MQL5.com)への登録時に自動的に作成されます。
  3. 内部支払処理システムへの入金は、CommerceGateおよびWebMoney、PayPal、ePayments、NETTELLER、Skrill、UnionPayにより行う ことができます。得られた資金は、WebMoneyとPayPal、ePaymentsからのみ引き出すことができます。
  4. 製品販売時、また販売者のアカウントへ当該支払が行われると、支払われた金額から自動的に20%の手数料が差し引かれます。
  5. 販売者のアカウントへ送金された製品の支払いは、審査通過のため、一週間凍結されます。審査期間に購入者の送金に違反が確認されない場合は、購入者が送金した金額は、指定された期間内に自動的に凍結が解除され出金可能になります。
  6. クーポンを使用して製品を購入する場合、クーポン額と製品価格の差額は購入者のMQL5口座に入金されません。 クーポンは使用済みとみなされ、それ以上の支払いをすることはできません。
  7. 詐欺行為または不当な製品説明が行われた場合は、販売者のアカウントをブロックし、製品の売り上げから受け取られた資金を購入者へ返金するものとします。


【第八条】紛争解決

直接に購入者および購入者の間で解決できない紛争が生じる場合は、何れの当事者も、ユーザプロフィールにあるサービスデスクによりwww.mql5.comの管理者へ仲裁を申し立てることができます。


【第九条】利用規約違反の場合の予告なしのサービスの停止

「マーケット」サービス利用規約の規定に則り、MQL5 Ltdは、MQL5.comが顧客によって著しく規約が違反されたと判断した場合、本規約を予告なしに永久に停止し、即時にアカウントを永久にブロックする権利を有します。

以下、「マーケット」サービス利用規約に著しく違反する行為の例です。

  1. 他のユーザのサービスの機能に支障を来すあらゆる行為。
  2. 実行方法に関わらず、当サイト(mql5.com)のサービスの一部として使用される通信プロトコルの干渉、模倣あるいはリダイレクション。
  3. MQL5 Ltdが当サイト(www.mql5.com)で提供しないまたは、MetaQuotesがそのソフトウェアで提供しない、第三者に変更されたインターフェースによる「マーケット」サービスの利用。
  4. 「マーケット」サービスの機能を変更するための開発、詐欺、変更装置、ハッキングツール、その他の第三者のソフトウェア。
  5. 「マーケット」サービスに含まれるまたはこれにおいて通信される情報を干渉・収集・集約する第三者のソフトウェアの利用。
  6. 第三者のアカウントの利用。
  7. MQL5 LtdまたはMetaQuotes社のサーバへの攻撃、当該攻撃への参加や勧誘、サーバの動作に支障を来すその他の活動。
  8. 製品に関して複写、販売、許可を与えたり、配信、転送、変更、適応化、翻訳、製品の二次的著作物の創作、製品を逆コンパイル、リバースエンジニアリング、分解、製品のソースコードを引き出す等。
  9. 製品の機能が提供・配備・実施するセキュリティまたはコンテンツ利用規則(デジタル著作権管理やフォワード・ロックの機能を含むがこれらに限らない)を迂回して無効にする行動を取る。
  10. 法律または第三者の権利に違反して製品を用いてアクセス、複写、転送、トランスコードまたは中継する。
  11. 製品に貼付、含有されているMQL5 Ltd、およびMetaQuotesや第三者の著作権表示や商標など所有権表示を除去・隠匿・変更したりする。
  12. 「マーケット」サービスの複製、複写、販売、交換または再販売する行為。「シグナル」サービスのコンテンツを複製、複写、販売、交換、再販しないことに同意するものとします。
  13. MQL5.comに関係がない第三者のサービスをマーケットで広告すること。
  14. マーケット内の製品を促進するためのスパムの利用。