ECN口座での約定スピード

 

こんにちは。

A...riのECN MT5 (netting) PAMMアカウントを持っています。

実行速度にあまり満足していない。以下はログの例です。

2016.10.28 20:12:25.897    Trades    '15009266': order #1000768391 sell 0.06 / 0.06 GBPUSD at 1.21730 done in 2114.218 ms
2016.10.28 20:12:25.891    Trades    '15009266': deal #1000672621 sell 0.06 GBPUSD at 1.21730 done (based on order #1000768391)
2016.10.28 20:12:23.888    Trades    '15009266': accepted market sell 0.06 GBPUSD
2016.10.28 20:12:23.783    Trades    '15009266': market sell 0.06 GBPUSD

2016.10.28 19:22:07.439 トレード '15009266': 修正買い 0.11 XAUUSD -> sl: 1270.010, tp: 0.000 2106.397 msで完了しました。
2016.10.28 19:22:05.468 トレード '15009266': 受け入れ修正 #1000767972 買い 0.11 XAUUSD sl: 1269.380, tp: 0.000 -> sl: 1270.010, tp: 0.000
2016.10.28 19:22:05.332 トレード '15009266': 修正 #1000767972 買い 0.11 XAUUSD sl: 1269.380, tp: 0.000 -> sl: 1270.010, tp: 0.000

どのオーダーも約2秒のスピードです。この間、価格は大きく変化します(利益が出る場合もあれば出ない場合もあります)。

1) サーバへのPing時間は80msです。1.9秒が費やされるところ(pingを差し引いたもの)。A...ryのサーバーは、流動性プロバイダーのサーバーと地球の反対側にあるのでしょうか?この状況では、サーバーブローカーに近いサーバーに端末を置いても意味がなく、今のように1.9 + 0.1 = 2秒にはなりませんが、1.9 + 0.005 = 1.9005です。

2) ECNでの遅延に関するデータを共有し、比較する。

3) 0.06や0.11の取引は流動性供給者に送られず、トータルプールが蓄積され、最低1ロットの執行に回されるという前提がある。本当ですか?とはいえ......おそらく原因ではないのですが、SLを変更するコマンドも実行に時間がかかったため(( 流動性プロバイダに送信されない。

4) 取引がホールロット(1、2 ... 5 ... 24 ... 51)、つまり小数と100分の1がない場合、より速く実行されますか?それとも同じくらいゆっくり?どなたか、そのような気づきをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

5)ストラテジーテスターで2秒の遅延を発生させる方法は?より正しく最適化されるように。任意遅延は もっと小さいようです(数十、数百ミリ秒、2秒はない)。

 
elibrarius:

こんにちは。

A...riのECN MT5(ネッティング)口座を持っています。

実行速度にあまり満足していない。以下はログの例です。

どの注文でもスピードは2秒程度です。この間、価格は大きく変化します(利益が出る場合もあれば出ない場合もあります)。

サーバーへのPing時間は80msです。1.9秒(Pingを差し引いた時間)を無駄にしたところ。A...ryのサーバーは、流動性プロバイダーのサーバーと地球の反対側にあるのでしょうか?この場合、ブローカーのサーバーに近いサーバーに端末を置くと、今のように1.9 + 0.1 = 2秒ではなく、1.9 + 0.005 = 1.9005 となり、意味がない。

1) ECNでの遅延に関するデータを共有し、比較する。

2) 0.06や0.11の取引は流動性供給者に送られず、トータルプールが蓄積され、最低1ロットの執行に回されるという前提がある。ということでしょうか。

3) 取引がホールロット(1、2 ... 5 ... 24 ... 51)、つまり小数と100分の1がない場合、より速く実行されますか?それとも同じくらいゆっくり?どなたか、そのような気づきをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

4)ストラテジーテスターで2秒の遅延を発生させる方法は?より正しく最適化されるように。任意遅延は もっと小さいようです(数十、数百ミリ秒、2秒はない)。

du...pyと呼ばれるもので、実行時間は30-300msとされています。実際には、私自身は測定していませんが、取引時には、1秒間に10件以上の取引を開くことができ、非常に高速でした。
 
2.50ミリ秒程度のpingで、最小実行は100ミリ秒、20ミリ秒以上の注文の変更は、アカウントの種類ECN-NDD実
 

興味深いのは、これほど長い遅延が10月14日に出現したことである。10月13日以前のトランザクションは200ms前後でした。10月13日からの最新の「速攻」トレードを紹介します。

2016.10.13 23:59:07.191    Trades    '15009266': market sell 0.10 EURUSD tp: 1.10503
2016.10.13 23:59:07.289    Trades    '15009266': accepted market sell 0.10 EURUSD tp: 1.10503
2016.10.13 23:59:07.397    Trades    '15009266': deal #1000615869 sell 0.10 EURUSD at 1.10562 done (based on order #1000705910)
2016.10.13 23:59:07.398    Trades    '15009266': order #1000705910 sell 0.10 / 0.10 EURUSD at 1.10562 done in 207.859 ms
2016.10.13 23:59:15.102    Trades    '15009266': modify #1000705492 sell 0.60 EURUSD sl: 0.00000, tp: 1.10503 -> sl: 0.00000, tp: 1.10513
2016.10.13 23:59:15.200    Trades    '15009266': accepted modify #1000705492 sell 0.60 EURUSD sl: 0.00000, tp: 1.10503 -> sl: 0.00000, tp: 1.10513
2016.10.13 23:59:15.310    Trades    '15009266': modify #1000705492 sell 0.60 EURUSD -> sl: 0.00000, tp: 1.10513 done in 207.387 ms

その理由は何でしょうか?トレードがうまくいったからでしょうか?車輪の中に棒を入れることにしたのでしょうか。当時は手動でスキャルピングという巨大な利益を生むトレードを行い、1日に約500回のトレードを行い、1日あたり100%以上の利益を上げていました。月曜日から、スティックが動かなくなりました(クリックすると2秒くらい反応する)。心理学も...。急成長すると頭がクラクラして、誤ったトレードは長続きしないと思うようになる。2秒のスローダウンも心理状態に拍車をかけていることは否定できない。

DCはこの叙事詩の中で最も稼いでいるが、手数料とスワップで1週間のうちに1000ドル以上稼いでいる。理論的には、このような収益性の高いクライアントを傷つけることはなかったはずだ。
 

MT4であれば、アンチスキャルパー・プラグインの存在意義があると断言できるのですが。

もし、MT5でこのようなプラグインを作ったとしても、約定を妨害するようでは証券会社のプラットフォームという肩書きにそぐわないだろう。

プラグインでなければ証券会社のプラットフォームのタイトルにふさわしくないということで、上記の証券会社は、最近このような実行の遅さでニュースに記載されているように、流動性プロバイダーとして十分でないのだそうです。


テクニカルサポートからパフォーマンスに関する返答があった場合、どうすればいいのか全く分からないのですが?

 
ivanivan_11:

MT4であれば、アンチスキャルパー・プラグインの存在意義があると断言できるのですが。

もし、MT5でこのようなプラグインを作ったとしても、約定を妨害するようでは証券会社のプラットフォームという肩書きにそぐわない。

私は証券会社のプラットフォームではないので、彼らは実行を妨害する。


テクニカルサポートからパフォーマンスに関する返答があった場合、どうすればいいのか全く分からないのですが?

なぜ、こんなにがっかりしたのかわからないが、間違っていたのだ。しかし、初回入金分までのドローダウンで、状況を分析し、解析する時期が来たのです。
今日も掲示板に書き込んだのですが、まだ返信はありません・・・。
 
不幸なFXパフォーマンスの仲間入り!?:) それが彼らのパンなんだ、誰にも何も証明できないし、誰も何も教えてくれない......。結論を出すのは、どこの国でも同じです。普通のものが欲しければ、LPに直行するしかない(alのような偽物ではなく、本物)。そんなんじゃスキャルピングもうまくいかないよ:)
 

これは、別のdtzから私の取引の同様の例です - 実行時間とスリッページの3倍増加。(ずっと同じところで取引しているのですが、どうしたらいいのかわかりません。実行の質はずっと記録されていたので、システムの欠陥ではなく、実行の凡庸な操作です。

 
Maxim Dmitrievsky:
不幸なFXパフォーマンスの仲間入り!?:) それが彼らのパンなんだ、誰にも何も証明できないし、誰も何も教えてくれない......。結論を出すのは、どこの国でも同じです。普通のものが欲しければ、LPに直行(アルみたいな偽物でなく、本物)。そこではスキャルピングはしない :)
ECNではパンは手数料だと思ってた。1週間で1000ドル稼いだ。そして最後には、登場した投資家たちに私の分と最大50%の投資額を奪われてしまったのです。執行を遅らせることで、どんなメリットがあるのでしょうか?
 
elibrarius:
ECNは手数料を稼ぐのが仕事だと思っていた。1週間で1000ドルを稼ぎました。そして最後には、私の分と、現れた投資家の分の最大50%を失ってしまったのです。また、実行の遅れもありますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?
私はそのような取引と0.1秒が多くなると思う)).私は遅かれ早かれあなたを失うことになると0.1は満足していないことを意味します))それは薬の投与のようなものです)))常に増加したい)).。
 
Movlat Baghiyev:
この手のトレードで0.1秒は多いと思う)).つまり、遅かれ早かれ急落して0.1では満足できない)).薬の服用と同じ)) 常に増やしたい))です。)
未来に向けた良いアイデアがあります。0.2秒でよかったな~と思いながら、押したらうまくいきました。0.1秒はマニュアル取引では あまり必要ないでしょう。しかし、2秒になるともう限界です。
理由: