ゴゲッターEA

 

テスター、開発者募集中...

他のEAと似ていると思われるかもしれませんが、それは.... 私のEAの探求はここに行き着いたのです。このシステムの強みを、非トレンド時に得意とするシステムの強みにうまく融合できないだろうか?

私(鷲巣と私)はこのEAに取り組んでいます。私はそれが同様に有効なショートエントリーシグナルを取得していることを知っているときに、なぜこれが唯一のロングポジションを開いているのか、誰かが私に教えてくれるなら知りたいのですが?

そして、私が実際にこの血まみれのものにインストールすることができた限られた量の履歴データで、ロングポジションしか開かないにもかかわらず、負けるよりも勝つことを示すようです。

このロジックは、現時点ではかなり基本的なものです。移動平均線のクロスシグナルが長い移動平均線の上か下かを判断して、トレンドを判断しているのです。このEAはトレンドで利益を出すのが好きなんです。このEAはトレンドが発生した時に利益を出すのが好きで、「Gogetter(ゴゲッター)」という本にちなんで名付けました。このEAは、ポジションが反対方向に動いた場合、時間通りに取引を終了させるトリガーとなります。だから、私はそれが一種の本のプロファイルに合うと思った。

これらは、私が今のところ最も効果的であると判断した設定です。

私は5mのgpb/usdのペアでこれを実行しています。4Hチャートでどの程度機能するかについて、私のデモ口座とライブ口座から異なるレポートが届きます。一方は5mより良いと報告し、もう一方は悪いと言います。

#property copyright "Aaragorn and Eaglehawk"

#property link "http://sufx.core.t3-ism.net/ExpertAdvisorBuilder/"

#include

extern int MagicNumber = 0;

extern bool SignalMail = False;

extern bool EachTickMode = False;

extern double Lots = 0.35;

extern int Slippage = 3;

extern bool StopLossMode = False;

extern int StopLoss = 50;

extern double ReversalTriggerRange = 173;

extern bool TakeProfitMode = True;

extern int TakeProfit = 45;

extern bool TrailingStopMode = False;

extern int TrailingStop = 10;

extern int MaxOpenTrade = 1;

extern int Shift = 3;

//extern double Slope = 2;

extern int EntLongEMA = 43;

extern int EntShortEMA = 1;

extern int ExitEMA = 51;

extern int TrendEMA = 1500;

//+-----------close based on not triggering trailing stop in allotted time----------------+

extern int MonitorInMinutes = 60; // minutes after open to check state of trade

extern int ThresholdMove = 1; // if after that time we don't have +'x' pips we will exit

extern int MinsMultiplier = 30; // multiplies the MonitorInMinutes to make minutes (if 'x'=60) into hours

[/PHP]

I would be happy to have anyone else test this and developers to make suggestions for it's improvement.

Since I'm only a novice programmer I don't mind at all if other programmers want to make code upgrades rather than try to explain to me everything about the upgrade idea they have. Just post the upgrade if you do one so we can all benefit.

I look hopefully for the valuable insight and input I know is available from you developers and coders.

I have reached the limits of my own present understanding with debugging this. I wonder how much better it could be if it opened both long and short orders?

The rules for the system are simply this...

if (c51ema < c43ema && s51ema < s43ema && curren1500EMA < c51ema < c43ema && shift 1500ema < curren1500ema) Open Long (buy)

if (cr51ema > cr43ema && sh51ema > sh43ema && curren1500EMA > cr51EMA > cr43ema && shift 1500ema > curren1500ema) Open Short (sell)

where the c=current time period

s=shifted time period

at one point there was a criteria that the slope of the longest EMA had to meet a certain angle also but that didn't seem like it made too much difference so I turned it off.

the exit rules are ...

[PHP] if (Sell1_1 - ReversalTriggerRange*Point >= C_trendsetter) Order = SIGNAL_CLOSESELL;

if (Sell1_1 >= CloseSell1_2) CloseOrder();

if (Sell1_1 >= CloseSell1_2) TrailingStopMode = True;

where if the current c43ema crosses back on the c51ema it will turn on the trailing stop and call for the time in trade function and if it goes further crossing back within a specified range beyond the 1500ema it will close. This range is based on the divergence of the two moving averages. I've toyed around with just a regular stop loss but that seemed to limit the wins too much. I think there could be better ways to close that could be explored. This is just what has worked best with what we've tried so far.

Please test enjoy and report back.

 

特殊化改善中...

今日、C++の本を読んで数時間過ごし、帰宅してこのプログラムのアップグレードに成功した...。

まずEAのコピーを作って、片方はロングオーダーをするもの、もう片方はショートオーダーをするものを全てオフにした。それぞれを違う条件に特化させる作業をしました。

まだまだやることはたくさんありそうです...。

新しいことを学ぶのはいいことだ

ファイル:
 

ビルド1006

励ましてくれた人たちに感謝の気持ちを伝えました。

変数をもう少し整理しました。

開発を手伝いたい人のために、コードの一番下に「やること」リストを追加しました。

さらにクリーンアップして、おかしくなっていました。

ファイル:
 

テスターは必ずしも信用できない

本番でもこのようなことが起こるのでしょうか?

また

トレーリングストップを使用しているにもかかわらず、テスターのレポートから 注文の修正を見ることがないのは不可解です。

 

1010を構築

コントロールボタンを2つ追加し、各信号を独立して使用するか、外部入力から使用するかを選択できるようにしました。

行にコメントを追加しました。設定を変更したときの説明とテスト結果です。

なぜGoGetShorts-2にアップデートしたのか分かりませんが、そうするように指示したわけではありません(確かビルド番号を 変えただけです。

とにかく...私は完璧ではなく進歩を求めています。

楽しむ

ファイル:
 

ビルド1020

各シグナルに最大取引数を選択できるボタンを追加しました...

各シグナルを完全にカスタマイズできるようにすることです...

シグナル#1は、TPに多くを求めなければ、より高い確率で発生します。あまり頻繁に発動するわけではありませんが、発動したときは素晴らしいようです。

2.11pのサムネイルを見ると、シグナル1は初回に2つの注文をトリガーし、2回目には3つの注文をトリガーしていることが分かります。

3つの注文を許可すると、3つの注文を取得するように、それを回避する方法はありますか?そしてもう一つは、2つまたは3つの注文を許可したときに、2番目と3番目の注文が勝つためにうまく配置されていないことです、それは次のバーまでそれらを開くことを躊躇するので、彼らは常に数ピップス遅れている....

それが嫌なんです。それは直せますか?それが全てのマルチオーダーを苦しめている!!!本当にベストなタイミングなのはシリーズの最初だけ。そのせいで2回目以降の注文で損失が出ることもあるんだろうな。

 

ほら...今、あなたは「専門家」になりつつある...もうすぐ「専門家アドバイザー」になる...そうすれば、チャートに直接適用できるようになる

本当に...おめでとうございます...あなたの粘り強さは賞賛に値します。勉強してよかったと思いませんか?

がんばってね。

 

ゴー・ゲット・ロングス ビルド1.0

次のeaはGo Get Shortsのバージョン2.11と同じですが、設定には何も手を加えていません。このプロジェクトに参加する人を救うために、コードを書いただけです。私はロングでこれだけやりました。買いシグナルの ロジックはまだやり直してないので、性能はまだ期待できません。

ファイル:
gogetlongs.mq4  15 kb
 

はい、ありがとうございます。コピー&ペーストで作るのはまだ得意なんだけど...。 私がまだ行き詰っている問題のいくつかを、あなたに教えてもらうことはできませんか?お願いします。

などなど...。

https://www.mql5.com/en/forum

というのも、複数の取引が同時に開始されないことで、最初の取引以降の注文のタイミングが狂ってしまうという問題に比べると、実はこちらの方がコスパがいいんです。むしろ本質的な問題を先に解決してほしい...。

美しさより機能?

 

正直なところ、そこでお役に立てるかどうかはわかりません。第一に、それをするために時間を費やさなければならず、それは今、私にとって圧迫しているからです。第二に、今まで私は「指標」にすべての描画を任せていて、EAを使ったことがないからです。可能性はありますし、理論も同じだと思います。

Codersguruがラインや 矢印などの描画に関する章を書いたと思います。読み上げてみてください

繰り返しになりますが、コピペはやはり自分が何をやっているのか理解することが必要です。自助努力に勝るものはありませんし、あなたはその点を非常によく証明しています。これからも頑張ってください。

 

こんにちは

素敵なカーブおめでとうございます。一つ改善すべき点は、テストのモデリング品質だと思います。90%あればもっといい。

理由: