CHINGIZ MUSTAFAEV  
通貨ペアのタイムチャートには何が書かれているのですか?ヘッド、ショルダー、波、フィボナッチ数、黄金比、三角形、旗、ブレークダウン、リバウンド、強い弱いレベル、サウンドトラックとして市場チャートを想像しようとすると、聞くことを期待し...トレンド...その他、多数...
アポフェニアという現象を知っている人はほとんどいないでしょう。
この言葉は、最初は意味のないものに意味を与え、ランダムまたは無意味なデータに構造や関係を 持たせる、私たちの脳の能力を表しています。

これについてはどう思われますか?この現象は、トレーダーの取引行動に影響を与える要因として発生するのでしょうか?
絶対多数のトレーダーが抱える入金ロスの問題では?
削除済み  
あなたの書き込みは、しばしば神格化されているように聞こえます。
CHINGIZ MUSTAFAEV  
Vladimir Baskakov:
あなたの書き込みは神格化されているように聞こえることが多いですね。
例を挙げてください。そうでなければ、何の話にもなりません。
Aleksandr Yakovlev  
Martin CHEguevara:
通貨ペアのタイムラインには、いろいろなことが書かれています。ヘッド、ショルダー、波、フィボナッチ数、黄金分割、三角形、フラグ、ブレイクアウト、バウンス、強い弱いレベル、彼らは聞くことを期待して、サウンドトラックとして市場チャートを想像してみてください...トレンド...その他、多数...
アポフェニアという現象を知っている人はほとんどいないでしょう。
この言葉は、私たちの脳が、最初は意味のないものに意味を与えたり、ランダムで無意味なデータに構造や関係を 与えたりする能力を表しています。

これについてはどう思われますか?この現象は、トレーダーの取引行動に影響を与える要因として発生するのでしょうか?
絶対多数のトレーダーが抱える入金ロスの問題では?

私も同感です。この現象はよくあることです。また、宗教の話題でも同じような現象があります。

Aleksey Mavrin  
アポフェニア......それって、病気みたいですか?あるいはそうでない場合もある)。
CHINGIZ MUSTAFAEV  
Aleksey Mavrin:
アポフェニア......それって、病気みたいですか?あるいはそうでない場合もある)。
どちらかというと、人を辛い状態に追い込んでしまう現象ですね。ジム・キャリー主演の映画「Number 23」のようにね。
Maxim Romanov  
Martin CHEguevara:
通貨ペアのタイムフレームでは何が見えるのですか?ヘッド、ショルダー、波、フィボナッチ数、黄金比、三角形、旗、ブレークダウン、リバウンド、強い弱いレベル、サウンドトラックとして市場チャートを想像しようとし、聞くことを期待する...トレンド...そのほかにもいろいろと.
アポフェニアという現象を知っている人はほとんどいないでしょう。
この言葉は、最初は意味のないものに意味を与えたり、ランダムで無意味なデータに構造や関係を 与えたりする、私たちの脳の能力を表しています。

これについてはどう思われますか?この現象は、トレーダーの取引行動に影響を与える要因として発生するのでしょうか?
絶対多数のトレーダーが抱える入金ロスの問題では?
フィボナッチ・アルゴリズムを使ってチャートを作っていました。そして、そう、その上ですべてのプルバックとトレンドがフィボナッチに従って機能している)。しかし、フィボナッチ・アルゴリズムがベースになっているのだから当然だ))。しかし、不思議なことに、どんなフィボナッチ数字も価格チャートとは全く関係がないのです。あと...)明確なエリオット波動構造があって、これも相場とは関係ないんだけどね。そして、その同じチャートに頭と肩があったのです。
しかし、そうです。この「パターン」の効果は、あらゆるところで観察することができるのです。迷信、お告げ、宗教、占星術師、ヒーラー、占い師はどこから来たのだろうか。物事の本質を理解せず、何もないところに事象の関連性を見出すことから。そして、多くの人のトレーディングシステムは、お金を稼ぐための精巧な仕組みというよりも、迷信や宗教のように見えることが実際にあるのです。
でも、それがいいんです!
Evgeniy Kvasov  
Maxim Romanov:
フィボナッチアルゴリズムを使ってチャートを作っていました。そして、そう、その上にすべてのプルバックとフィボナッチ作品によるトレンド)。しかし、フィボナッチ・アルゴリズムに基づいていたので、驚くには値しない))。しかし、不思議なことに、どんなフィボナッチ数字も価格チャートとは全く関係がないのです。それと......)明確なエリオット波動構造があり、これもマーケットとは関係ない。そして、その同じチャートに頭と肩があったのです。
でも、そうなんです、この「パターン効果」はどこにでもあるんです。迷信、お告げ、宗教、占星術師、ヒーラー、占い師はどこから来るのか?物事の本質を理解せず、何もないところに事象の関連性を見いだすことから。また、多くの人の取引システムは、精巧な金儲けの仕組みというよりも、迷信や宗教のように見えるものです。
でも、それがいいんです!

ブリリアント!!!!モデル(知っているのか知らないのかわからないもの)を作って、それをもとに予測を立てる人がいると、叫びたくなりますね...。

ただ、このモデルが実際に価格とどう相関しているか、あるいはしていないか......を見てください。どうでもいい))))

削除済み  
Evgeniy Kvasov:

天才だ!!!モデル(知っているのか知らないのかわからないもの)を作って、それをもとに予測する人がいると、叫びたくなりますね...。

このモデルが、実際に価格とどう相関しているか、見てください.........。どうでもいい))))

チャートなしでも取引可能、クォートウィンドウをベースにした相関関係は正常です。
Evgeniy Kvasov  
Vladimir Baskakov:
チャートが全くなくても取引できる、気配値の窓によって、相関が正常であること

スキルは私のものではありません))

理由: