アルゴリズムによる''遠心分離機''です。

Реter Konow  

このトピックに基づくhttps://www.mql5.com/ru/forum/79324

パラメータ構成を自動的に構築するストラテジーを構築することは可能でしょうか?


コンセプトは以下の通りです。

  1. すべての取引システムは、共通のパラメータ群を使用しています。
  • 指標パラメータ- 指標によって算出される派生パラメータ。各指標は1つのパラメータで表すことができ、その計算式によって異なる値を生成することができる。
  • 注文パラメーター-ロット、ストップロス、テイクプロフィット、トレール 値など。 計算には数式は 使用しません。他の要因によって最適な値を選択する最適化のみを行います。
  • 市場パラメータ-価格、数量。これらは指標の計算式で考慮されるため、システムに別途 組み込む必要はありません。
  • 統計パラメータ-ドローダウン、プロフィットファクター、エクイティ... これらの機能は、注文パラメーターとシステムのオーバーシュートを最適化することで代替されるため、取引システムに 含める必要はありません。
  • 預金 残高は、他のパラメータを列挙し、その値を最適化するための主要なパラメータである。

これらのパラメータの組み合わせは、すべてのExpert Advisorで見られるので、理論的にはストラテジーを自動構築する仕組みを作ることができる。このメカニズムでは、指標のパラメータとその値のさまざまな構成を試し、それらを市場のエントリーシグナルと考えます。オーダーパラメーターはテスターでの履歴をもとに最適化されます。パラメータフィッティングが成功した場合の主な指標は、預かり金の増加です。その成長率こそが、パラメータ構成とその値の効率とみなされるのである。

我々は、このようなメカニズムを実装するための実用性と技術的な複雑さの見積もりに興味があります。

Автоматизация поиска стратегий.
Автоматизация поиска стратегий.
  • 2016.04.04
  • www.mql5.com
Интересуют мысли трейдеров по поводу автоматизации поиска стратегий, не обязательно в пределах MQL4/5.
削除済み  
もう一つの素晴らしいアイデア
Дмитрий  

線形計画法の最適化問題。

Excel - アドオンのSolution Finder。

目標関数-利益関数-最大化する。

モデルの変数と制約を設定するのです。

モデルを詰め込む・・・1~2時間

解決策を探す - どれくらいかかるか分からない。列の長さによる。1時間くらいかな。

Реter Konow  
Дмитрий:

線形計画法の最適化問題。

Excel - アドオンのSolution Finder。

目標関数-利益関数-最大化する。

モデルの変数と制約を指定します。

全てはExcelで解決?指標と最適化はどこから来るのか?


作業や最適化には、パラメータや市場データで表される指標が必要です。Excelではおそらく無理でしょう...。

Дмитрий  
Реter Konow:
全てはExcelで解決?指標と最適化はどこから来るのか?

指標に数式を記入する必要があります。

さらに最適化機能を搭載 - Solution Finderアドオン

Дмитрий  
まあ、他にも線形計画問題を解くアルゴリズムを持った数学パッケージがあるのかもしれませんが、私はずっとExcelを使ってきました。
Реter Konow  
Дмитрий:

指標に数式を記入する必要があります。

さらに最適化機能を搭載 - Solution Finderアドオン

指標は、市場商品のマーケットデータを使用しています。Excelにも読み込ませるべきでしょうか?
Дмитрий  
Реter Konow:
指標は、市場商品の市場データを使用しています。Excelにも読み込んでいるのでしょうか?

Excelにコピーするだけです。各ペアで別々にチェックすることになります。

行をコピーし、数式で指標を埋める、セル内のターゲット関数の式と変数のセル。

そして、それだけです。

Реter Konow  
Дмитрий:

Excelにコピーするだけです。各ペアで別々にチェックすることになります。

行をコピーし、数式で指標を埋める、セル内のターゲット関数の式と変数のセル。

以上です。

そして、人はなぜストラテジーを書くのでしょうか(笑)。

Реter Konow  

次のように出力すること。

1.指標を表す パラメーターの設定

2. エントリーポイントに使用するインジケータ・パラメータ値の設定

3. (1)指標構成(2)エントリーポイントに選択されたそれらの値を最適化 した結果となる注文パラメータの値の構成

これらを総合して、トレーディングシステムを構成します。

Тестирование стратегий - Алгоритмический трейдинг, торговые роботы - Справка по MetaTrader 5
Тестирование стратегий - Алгоритмический трейдинг, торговые роботы - Справка по MetaTrader 5
  • www.metatrader5.com
Тестер стратегий позволяет тестировать и оптимизировать торговые стратегии (советники) перед началом использования их в реальной торговле. При тестировании советника происходит его однократная прогонка с начальными параметрами на исторических данных. При оптимизации торговая стратегия прогоняется несколько раз с различным набором параметров...
Реter Konow  
Vladimir Baskakov:
もう一つの素晴らしいアイデア

その発想が素晴らしいとは思いません。結局のところ、私たちが大好きな最適化ということになるのですが、より複雑になっています。

選択すべきはシステムパラメータの値だけでなく、システムパラメータそのものである。指標は、システムパラメータのサンプルとして取得されます。それ以外はすべて同じです。

1.まず、システムのパラメータを選択します(指標の組み立て)。

2.エントリーポイントの値を選択します(選択された指標アセンブリの場合)。

3.注文パラメーターであるストップとロットの値を選択します。

出力される取引戦略を得ることができる。

Автоматизация поиска стратегий.
Автоматизация поиска стратегий.
  • 2016.04.04
  • www.mql5.com
Интересуют мысли трейдеров по поводу автоматизации поиска стратегий, не обязательно в пределах MQL4/5.
理由: