MetaTrader 5プラットフォームアップデートビルド3640:11言語のWebターミナル

 

2023年3月17日金曜日にMetaTrader 5プラットフォームのアップデートがリリースされます。新バージョンには、次の更新が含まれています。

MetaTrader 5 Webターミナルビルド3640

  1. 10の広く話されている言語へのUI翻訳を追加しました。簡体字および繁体字中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語、トルコ語、ロシア語です。このリストは、将来のバージョンでさらに拡張される予定です。言語を切り替えるには、関連するメニューを使用します。


    11言語対応のWeb端末インターフェイス


  2. 取引サーバーへの接続メカニズムを最適化しました。

MetaTrader 5クライアントターミナルビルド3640

  1. MQL5:CopyTicksCopyTicksRangeCopyRates各メソッドにCOPY_TICKS_VERTICALフラグとCOPY_RATES_VERTICALフラグを追加しました。

    デフォルトでは、ティックと系列は横軸に沿って行列にコピーされます。つまり、データは行末の右側に追加されます。トレーニング済みのONNXモデル実行タスクでは、入力データを供給するために、このような行列を転置する必要があります。

    const long   ExtOutputShape[] = {1,1};    // model's output shape
    const long   ExtInputShape [] = {1,10,4}; // model's input shape
    #resource "Python/model.onnx" as uchar ExtModel[]// model as a resource
    //+------------------------------------------------------------------+
    //| Script program start function                                    |
    //+------------------------------------------------------------------+
    int OnStart(void)
      {
       matrix rates;
    //--- get 10 bars
       if(!rates.CopyRates("EURUSD",PERIOD_H1,COPY_RATES_OHLC,2,10))
          return(-1);
    //--- input a set of OHLC vectors
       matrix x_norm=rates.Transpose();
       vector m=x_norm.Mean(0);               
       vector s=x_norm.Std(0);
       matrix mm(10,4);
       matrix ms(10,4);

    メソッドを呼び出すときに追加のCOPY_RATES_VERTICALフラグ(ティックの場合はCOPY_TICKS_VERTICAL) を指定することで、余分なデータ転置操作を避けることができます。

    //+------------------------------------------------------------------+
    //| Script program start function                                    |
    //+------------------------------------------------------------------+
    int OnStart(void)
      {
       matrix rates;
    //--- get 10 bars
       if(!rates.CopyRates("EURUSD",PERIOD_H1,COPY_RATES_OHLC|COPY_RATES_VERTICAL,2,10))
          return(-1);
    //--- input a set of OHLC vectors

  2. MQL5:ENUM_CHART_PROPERTY_INTEGER列挙に新しいCHART_SHOW_TRADE_HISTORY値を追加しました。このプロパティは、チャート上の取引履歴からの取引の表示を制御します。ChartGetIntegerおよびChartSetInteger関数を使用して、プロパティを取得および設定します。チャート上の取引表示の詳細については、プラットフォームのドキュメントをお読みください。
  3. MetaEditor:特定の条件下でファイルのコンパイル中に発生する可能性があったインターフェイスのフリーズを修正しました。
  4. クラッシュログに報告されるエラーを修正しました。


このアップデートは、Live Updateシステムを通じて提供される予定です。

取引の実行 - 取引操作 - MetaTrader 5のヘルプ
  • www.metatrader5.com
プラットフォームの取引アクティビィーはブローカーが実行する 成行 及び 未決注文 を形成及び送信、また現在の ポジション の変更や決済による管理を暗示します。プラットフォームでは 取引履歴 の確認、市場イベントの アラート の設定、他多数のことができます。 ポジション...
理由: