フィルター係数の扱いはどうすればよいのでしょうか?

Alexey Volchanskiy  

こんな疑問があります。私は、フィルターに関する記事を完成させているのですが、係数の問題が出てきました。簡単に説明すると、すべてのパラメータと、LPF、VSF、バンドパスなどのフィルタの種類まで依存する。

Matlabで自分用に計算しています。MQL5ではウィンドウズ方式しか扱えず、フィルターが長くなるので、計算したくないです。それに、無駄に時間を取られることになる。

特に開拓者のための投票は無駄にはしないことにした。以下のバリエーションがありますが、どれが便利でしょうか?

  1. Matlabで計算された係数のセットで、標準的な構成についてテキストまたはバイナリ形式でレイアウトされています。
  2. すべてのバリアントは1つのバイナリファイルにマージされ、アクセスのためのクラスが提供されます。(済みません)
  3. .mソースコードで計算するMatlabのプログラムが提供されています。非常にシンプルですが、Matlabが必要です。公式サイトからダウンロードできますので、1ヶ月間お試しください。
  4. Matlabをお持ちの方には、係数の計算方法を説明したインストラクションをお作りしています。動画かな。
  5. Matlabのランタイムは 無料でダウンロードできますが、配布すると1ギガくらいになります。そのためのプログラムをMatlab自体のようにguiで書くことができます(例として図1参照)。
  6. Rで計算する方法がわからない。Rで調べてみると、フィルタを計算するためのライブラリはたくさんあるのですが、その質は全く未知数です。Matlabでは、少なくとも、未知のパイオニアの手によるものではなく、指定されたパラメータによる最適長さのフィルタになることは確かです。

dd

図1 Matlabのフィルタビルダーウィンドウ

MATLAB Runtime - MATLAB Compiler - MATLAB
  • www.mathworks.com
Choose your country to get translated content where available and see local events and offers. Based on your location, we recommend that you select: . Select
Alexey Volchanskiy  
Alexey Volchanskiy:

こんな疑問があります。私は、フィルターに関する記事を完成させているのですが、係数の問題が出てきました。一言で言えば、すべてのパラメータ、さらにはLPF、VSF、バンドパスなどのフィルタタイプに依存する、ということです。

さて、全員無言で名前を隠すかどうか議論しているので、私の変型N2を掲載します。
Yuriy Asaulenko  
Alexey Volchanskiy:
さて、みんな黙って名前を隠すかどうか議論しているので、私の変型N2を掲載します。

FHF、FHF、FHF?まともな社会でやっているつもりなのか?少なくとも、トラッキングとパラメトリックフィルターについては触れていませんね。

何年か前に、あるマーケットフォーラムでトラッキングフィルター(ブログのようなもの)について短い記事を書いたことがあります。もはや、どんなフィルターも全く話題にしたくありません)。

Yuriy Zaytsev  
Yuriy Asaulenko:

FHF、FHF、FHF?まともな社会でやっているつもりなのか?少なくとも、トラッキングとパラメトリックフィルターについては触れていませんね。

何年か前に、あるマーケットフォーラムでトラッキングフィルター(ブログのようなもの)について短い 記事を書いたことがあります。 もはや 、どんなフィルターも全く話題に したく ありません)。

足で蹴られた?
Georgiy Merts  

アレクセイ、大多数の参加者にとって、フィルターやMathLabは複雑すぎるのではないでしょうか。

だから、みんな口をつぐんでいるんです。

私見ですが、アクセスのためのクラスが一番いいと思います。すぐに解けるし、結果も評価できる。

Maxim Dmitrievsky  
最近はmqlから逃げて、今度はR、今度はmatlabという不健康な風潮がありますね :)まあ、作者は王様ですから、2番目は2番目で、とにかく食べます、選択肢はありません、新しいことはすべて面白いです :)私はパン派ではない、記事を読ませてくれ、もっと頻繁に出てくるはずだ
Andrey Dik  
George Merts:

アレクセイ、大多数の参加者にとって、フィルターやMathLabは複雑すぎるのではないでしょうか。

だから、みんな口をつぐんでいるんです。

私見ですが、アクセスのためのクラスが一番いいと思います。すぐに解けるし、結果も評価できる。

みんなが黙っているのは、複雑だからではなく、誰もMatlabを使っていないからです。ここの人たちは、人によっては変に思うかもしれませんが、MQLを使っています。
Andrey Dik  
Maxim Dmitrievsky:
最近はmqlから逃げて、今度はR、今度はmatlabという不健全な傾向がありますね :)まあ、作者は王様ですから、2番目は2番目で、とにかく食べます、選択肢はありません、新しいことはすべて面白いです :)パンパンではなく、記事を読ませてくれるだけでいいので、もっと頻繁に出てきてほしい。
MQLから逃げるのではなく、サモワールを持って修道院を歩き回るという風潮です。これらは別物です。
Alexey Volchanskiy  
Andrey Dik:
MQLから逃げるのではなく、サモワールを持って修道院を歩き回るという風潮です。これらは別物です。

まず、MQL5ではすべてがクラスという形で行われ、手続き型の簡単な例になっています。Matlabに行く必要はないのです。しかし、私ははっきりと、最小限の長さで、パラメータに最大限の近似を持つフィルタを計算することはできないと書きました。少なくとも、1つの記事内のタスクではありません。

例えば、私の最後のプロジェクトは ユニバーサルオーディオリマッパーで、サンプルレートを変更するプログラムです。例えば、CD用の44100Hzから低ビットレート用の22050に変更します。そこには、フィルターが多用されています。すると上司が、俺たちはクールだ、自分たちで係数を計算するプログラムを作ってクライアントに渡すべきだ、とキレたんです。そして、私はオプション5、Matlabの無償ランタイムを使うことにこだわったのです。早くて、美味しくて、無料になる。

グループの中にカッコいい数学者を入れてくれて、ケンカもしましたが、やはりMatlabの方が上でしたね。上司の都合がついたのか、それともプライドが勝ったままなのかはわかりませんが、私はその後退職しました。

だから、心配しないでください、matlabはありません、ただ、その上で絵を作りました。

Andrey Dik  
Alexey Volchanskiy:

だから、matlabはなく、その上で作られた絵だけなので、ご安心ください。


よし、これが俺たちのやり方だ!
理由: