記事"MetaTraderプログラムを簡単かつ迅速に開発するためのライブラリ(第3部)成行注文と取引のコレクション、検索と並び替え"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
208051
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 MetaTraderプログラムを簡単かつ迅速に開発するためのライブラリ(第3部)成行注文と取引のコレクション、検索と並び替え はパブリッシュされました:

最初の部分では、MetaTrader 5とMetaTrader 4プラットフォーム用のプログラムの開発を単純化するための大規模なクロスプラットフォームライブラリの作成を始めました。さらに、履歴の注文と取引の収集を実装しました。次のステップは、コレクションリスト内の注文、取引、ポジションの便利な選択と並び替えのためのクラスを作成することです。Engineという基本ライブラリオブジェクトを実装し、成行注文とポジションのコレクションをライブラリに追加します。

ここでは、コレクションリスト内の注文、取引、およびポジションの便利な選択と並び替えのためのクラスを作成し、Engineと呼ばれる基本ライブラリオブジェクトを実装し、成行注文とポジションのコレクションをライブラリに追加します。

現時点では、特定のデータストレージ構造がすでに登場しています。さまざまなオブジェクト型のコレクションを作成するときには、それに従うつもりです。


単一のEngineオブジェクトは、プログラムとライブラリ間でデータを交換するためだけでなく、コレクションを格納および管理するためにも作成されます。Engineはライブラリ全体の基本オブジェクトになります。ライブラリに基づくプログラムはデータを取得するためにそれを参照します。その上、全体のライブラリの自動化がEngineに蓄積することになります。

作者: Artyom Trishkin

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください