記事"長期取引戦略の基盤としてのマルチンゲール"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
206556
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 長期取引戦略の基盤としてのマルチンゲール はパブリッシュされました:

本稿では、マルチンゲールシステムについて詳細に検討します。このシステムを取引に適用できるかどうか、またリスクを最小限に抑えるための使用方法が検討されます。この単純なシステムの主な欠点は、預金全体を失う可能性があることです。マルチンゲール技術を使って取引することを決定した場合、この事実は考慮に入れられなければなりません。

マルチンゲールの動作は異なる市場で異なります。したがって、可能であれば、この取引戦略に最も適した市場を選択することをお勧めします。

外国為替はレンジ市場であると考えられています。株式市場はトレンド市場であると考えられています。このため、Forexはマルチンゲール手法にとってより好ましいことがあります。

株式市場でこの戦略を使用することは、多くの危険と関連しています。それらの中で最も重要なのは、株価がゼロに等しくなりえるということです。そのため、マルチンゲール手法を使用した買いは、株式市場では非常に危険です。株価が予想外に高いレベルに急上昇する可能性があるため、売りはさらに危険になる可能性があります。

外国為替市場の通貨相場はゼロに等しくなることはありません。通貨レートが急上昇するためには、何か普通でない理由がなければなりません。通常、レートは一定の範囲内で推移します。どうすればこれから恩恵を受けることができますか?

例として、外貨銘柄相場の月次チャートを見てみましょう。USDJPYから始めましょう。

USDJPY月次チャート

作者: Roman Klymenko

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください