その言葉の中で、一旦立ち止まろう。

 

預金の増加率についての推論に非常に満足している、...年1%、多いのか少ないのか、簡単なのか難しいのか、現実的ではないのか、できないのか、でたらめではないのか......。

16,000,000,000ドルから、年間160,000,000ドルの収入となり、生活費としては十分すぎるほどだと私は思います...。

取引が行われるブローカーの収入や同様の理由を考慮しても...。

もうひとつ気になるのは、エントリールールや MMを削るのとは対照的に、なぜ数千パーセントの利益をケチる人がいるのか......ということです。

焦りからなのか何なのか...。

 
Ivan Vagin:

もうひとつ気になるのは、エントリールールやMMを削るのとは対照的に、なぜ数千パーセントの利益をケチる人がいるのか......ということです。

焦りからか、何からか...。

その貧しさから

100ドルの預金で何百万も稼ぐ人がいますが。

統計で調べると、1年あたりの期待値は預かり金に反比例して変化しています。

保証金が大きいほど、年率の期待値は低くなります。

 
Ivan Vagin:

預かり金の増加率についての理由も非常に満足...年1%、多いのか少ないのか、簡単なのか難しいのか、現実的ではないのか、できないのか、ごまかしではないのか......。

16,000,000ドルから、年間160,000,000ドルの収入になる。私の考えでは、生活費としては十分すぎるほどだ...。

取引が行われるブローカーの収入や同様の理由を考慮しても...。

もうひとつ気になるのは、エントリールールやMMを削るのとは対照的に、なぜ数千パーセントの利益をケチる人がいるのか......ということです。

焦りからなのか何なのか...。

銀行に預けた方が楽なのでは?そのお金で銀行網を買うとか...。アフリカの小国とか...。
 
Maxim Dmitrievsky:
銀行に預けた方が楽なのでは?あるいは、そのお金で銀行網を買う?
:-)それはもう分散投資の問題で、1%もっと鮮明に言うと、私のブローカーは最小限の 取引量で$depositに対して6%を保証してくれるのですが...。月2%のトレードは、バターとキャビアだと思うのですが......。上に乗っているものはすべて超利益です...
 

Ivan Vagin:

預金の増加率についての推論に非常に満足している、...年率1%・・・。

...

16,000,000ドルから-160,000,000ドルの収入となり、年間、生活費としては十分すぎるほどだと私は思います...。

自分ひとりでみんなを判断しないでください。

物足りなさを感じる。惨めな1パーセントを丸々1年待っても足りないのは明らかだ。

 
Yury Reshetov:

みんなを自分ひとりで判断してはいけない。

物足りなさを感じる。1%の不幸な人たちが支払いを受けるのを丸1年待つだけでは、明らかに不十分です。

1年と何の関係があるのか理解できませんが...。週1回、54mの倍数を取る...月々2962962円...
 
Ivan Vagin:
年号がどう関係するのか、理解できない...。

特に才能があり、自分の言葉に責任を持たない人へ。

イワン・ヴァーギン

預金の増加率については、とても嬉しいのですが・・・。 1%、多くても少なくても...。

 
Yury Reshetov:

特に才能があり、自分の言葉に責任を持たない人へ。

自分ひとりでみんなを判断しないで...。

https://www.mql5.com/ru/signals/50639

 
Ivan Vagin:
自分ひとりでみんなを判断しないで...。
まあ、私たちは、一部の人とは違って(指をさすのはやめましょう)、すべての人が対象ではなく、特に才能のある人だけが対象なのです。
 
Yury Reshetov:
まあ、一部の人とは違って(指をさすのはやめましょう)、全員のことではなく、ごく一部の才能のある人たちのことなのです。
そして、ここで特別な才能を発揮しているのは誰なのか?
 
Ivan Vagin:
この中で特別な才能を持っているのは誰ですか?

指をさすのはやめよう。

神は人を罰したいとき、その人からユーモアのセンスを奪う ©民俗学の知恵

理由: