記事"テクニカル分析のツールとしてのMTF指標"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
208078
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 テクニカル分析のツールとしてのMTF指標 はパブリッシュされました:

私たちのほとんどは、現在の市場の状況を分析するプロセスはチャートの上位期間の見直しから始まるという意見を持ちます。これは、取引をする予定に進むまで起こります。この分析は成功した取引とビジネスへの専門的なアプローチのための条件の一つです。この記事では、複数期間の指標とその作成方法について説明します。MQL5コードの例を示し、各バージョンの長所と短所の一般的な評価を行い、MTFモードを使用した指標への新しいアプローチを提案します。

マルチタイムフレーム指標の分類

これらの指標はすべての標準クラスで表示されますが、それらのほとんどは複雑なタイプ、つまり計算とグラフィック要素の組み合わせです。

1. 情報クラス:これらのインジケーターはデータや追加情報を表示します。典型的な例はMultiTimeFrameインジケーターです。これは、各期間のローソクの終了時間、選択した通貨ペアの見積もりと入札、ローソクの状態(UP、DOWN、DOJI)、および数量を表示します。インディケータスクリーンは役に立つ情報でいっぱいですが、それは取引で使うのが難しく、参考のみにとどまります。

図 1. 情報インジケーター

このグループには、取引決定を下すために使用できる独立したツールもあります。複数の標準インジケーターの分析結果を表示するため、これらインジケーターをチャートにインストール(自動的に計算を実行し)するため、取引の推奨事項を生成する必要がなくなります。


図2. 情報インジケータシグナル

作者: Alexander Lasygin

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください