記事"MetaTraderプログラムを簡単かつ迅速に開発するためのライブラリ(第2部)過去の注文と取引のコレクション"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
207216
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 MetaTraderプログラムを簡単かつ迅速に開発するためのライブラリ(第2部)過去の注文と取引のコレクション はパブリッシュされました:

最初の部分では、MetaTrader 5とMetaTrader 4プラットフォーム用のプログラムの開発を単純化するための大規模なクロスプラットフォームライブラリの作成を始めました。過去の注文と取引、および市場の注文とポジションに関するデータを格納するための基本オブジェクトであるCOrder抽象オブジェクトを作成しました。ここでは、口座履歴データをコレクションに格納するために必要なすべてのオブジェクトを開発します。

過去の注文と取引のコレクション

口座履歴は手元にあると便利なものです。ターミナルは口座履歴を提供し、プログラムでそれを取得するためのツールを提供します。しかしながら、現在の操作には必要なデータをプログラムに返すために並び替えて再配置することができるカスタムリストが必要です。これは、ティックごとに前回の口座履歴ステータスの変更を確認する必要があることを意味します。変更が検出された場合、過去の注文と取引のリストが再計算されます。しかし、ティックごとに履歴全体を並べ替えるのにはリソースがかかりすぎます。したがって、以前のデータがすでにリストに格納されている間に、新しいデータのリストに追加するだけにします。

Collectionsフォルダに新しいCHistoryCollectionクラスを作成しましょう。

Collectionsフォルダに右クリックし、[New File]を選択して、MQLウィザードウィンドウで[新しいクラス]を選択して[次へ]をクリックします。CHistoryCollectionクラス名を入力し、ベースクラスフィールドを空のままにして[完了]をクリックします。

作者: Artyom Trishkin

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください