記事"ソーシャルトレーディング収益性の高いシグナルをさらに良くすることはできるでしょうか?"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
200902
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 ソーシャルトレーディング収益性の高いシグナルをさらに良くすることはできるでしょうか? はパブリッシュされました:

ほとんどのサブスクライバーは、バランス曲線の美しさとサブスクライバーの数で取引シグナルを選択しています。そのため、多くのプロバイダーは今日、シグナルの実際の質よりも、美しい統計により気を配り、多くの場合、トランザクションの量を多くして、人為的にバランス曲線を理想的な形にしています。この記事では、信頼性の基準と、プロバイダーがシグナルの品質を向上させる方法をご紹介します。特定のシグナルの履歴、またプロバイダーがより収益を上げ、リスクを低くするための方法の例をあげていきます。

分析の例として、我々は最も『長く取引している』シグナルのうちの1つのデータを使用します。この統計は2014年3月から始まります。

次の方法でデータを分析します。

まず、トランザクションのファイルを準備します。トランザクションのファイルは、シグナルの公式ページからダウンロードします。次に、ツール、取引の方向、取引の開始日の3つの基準でデータをソートします。その後、ツールと方向性で検討を開始します。上記のように、取引通貨の損益に関するデータに加えて、(固定ロット取引のような)ポイントにおける取引の指標と取引量の動向を分析します。

取引量とポイント残高の値は、一般的なチャートを比例的に参照するように正規化されています。


AUDCAD - BUY


上記のチャートは、買い方向のAUDCAD取引の統計を示しています。最近の失敗を考慮しなければ、取引通貨の残高の動向を反映した緑色の線は、ほぼ指数関数的に増加しています。ちなみに、この失敗は、取引量が前日の取引量を超えて増えたことに起因しています(これは、ボリュームのダイナミクスを示す黄色の線に反映されています)。ドローダウンから、取引量が大幅に増加したためにプロバイダーが残ったため、リスクが比例して増加しました。プロバイダーは運が良かったと言えますが、大量の取引が最終的に収益を上げることになりました。あまり運が良くない場合、デポジットに何が起こるかを予測するのは難しいです。ボリュームを考慮していない取引の統計を表している青い線に注目してください。これがネガティブゾーンにあって、またシグナルがほぼ利益を出していない場合、このツールの取引の収益性はロットプレーだけで達成されます。

このツールの取引でプロバイダーに対してどんなアドバイスができるでしょうか?エキスパートアドバイザの設定を修正するか、取引が手動で行われる場合はルールを修正してください。

作者: Rustem Bigeev

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください