記事"MQL5 および MQL4 の選択およびナビゲーション ユーティリティ: チャートへのデータの追加"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
208072
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 MQL5 および MQL4 の選択およびナビゲーション ユーティリティ: チャートへのデータの追加 はパブリッシュされました:

この記事では、ユーティリティの機能を拡張します。 今回は、トレードを簡素化するデータを表示する機能を追加します。 特に、前日の高値と安値、ラウンドレベル、年の高値安値、セッション開始時刻などを追加します。

この記事は、おそらくこのシリーズの最後の記事です。 結果のユーティリティが役立つことを願っています。

しかし、機能性について何か欠けている場合は、そのことについて個人的にメッセージをください。 新しい記事を書くために十分な機能が欠落している場合に備えて、ユーティリティを改善し続けます。

最後に、この一連の記事で実装した機能を要約し、確認しましょう。

このユーティリティを起動すると、条件を満たすツールの一覧にアクセスできます。 リストの上には、All,LONG,SHORT,Rangeのタブのボタンだけでなく、自動ソートタブが表示されます。 All[すべて]タブはデフォルトで開きます。

起動されたユーティリティを使用したチャート

このチャートのコメントでは、更新で始まるラインを見ることができます。 このラインには、直近のタブコンテンツ更新の日時があります。 Rキーを押して、現在のタブを手動で更新します。 また、ユーティリティ設定で、現在開いているタブコンテンツの更新周期性 (秒単位) を指定できます。

作者: Roman Klymenko

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください